O脚・X脚

  • 脚の歪みが気になる
  • O脚・X脚と言われたことがある
  • 膝に痛みを感じることがある
  • 歩き方が気になる
  • 膝の曲げ伸ばしがしにくい

皆さん、O脚やX脚という言葉をよく耳にすることがあると思います。
膝が外側に開いてしまうのがO脚、内側にくっついて見えてしまうX脚、どちらも「脚が歪んでしまっているから…」と思ってあきらめていませんか?
実は、脚の歪みは身体の使い方や姿勢などの影響を受けてます。
様々な要因があり、そのご紹介をしていきたいと思います。

O脚・X脚になると…

両足のくるぶしの内側をそろえて立った時に太ももや両ひざ、ふくらはぎの間に隙間ができてしまう状態をO脚と言います。
両ひざの隙間に指が1本入るぐらいならばあまり気にする必要もありませんが、指が3本以上入ってしまうようであればO脚の可能性が高いです。
X脚の場合はO脚と違い、太ももや両ひざを隙間なく、くっつけることができるのですが両足のくるぶしの内側をくっつけることができなくなります。
正面から見た場合、内股になっている様に見えるのが特徴です。
この状態を放置していると、膝の痛みが出てきたり、外反母趾が誘発されたりなど様々な痛みや機能障害を引き起こしてしまいます。

O脚・X脚の原因とは?

O脚の原因として、出産による産後の骨盤の開きや、猫背や骨盤の歪みなどによる姿勢の悪さや、正座を崩すなどのおかしい座り方、内股の状態で歩き続けるなど様々あります。
また、姿勢だけでなく筋力の低下なども原因の一つとして考えられます。
生まれつき持っていたり、ケガをした際に骨の変形が起こり、O脚になる場合も、ほとんどの原因は出産や生活習慣によるものが多いです。
X脚の原因として、まずは同じく姿勢の悪さ、特に骨盤が前に倒れてしまうと股関節が内側に向いてしまい内股の状態を作ってしまいます。
X脚はお尻周りの筋肉の筋力低下によって骨盤の傾きが強くなり、反り腰にもなりやすく下半身太りが目立ってしまうという状態も作りやすいです。

当院の施術

O脚・X脚は股関節の歪みや猫背、骨盤の歪みなどの姿勢の悪さによって股関節の歪みや猫背、骨盤の歪みなどの姿勢の悪さによって引き起こされています。正しい姿勢で普段の生活を送ることが大切です。
姿勢の歪みを出してしまう要因としてインナーマッスルというものが大きく関わってきます。
インナーマッスルとは姿勢を支える重要な筋肉でこの筋肉が硬く縮んでしまったり、筋力が弱ってしまうと、姿勢や骨盤を支えられなくなってしまい不良姿勢となってしまいます。
当院では、これらの原因に対してのアプローチとしてMPFというものを行っていき、インナーマッスルの硬く縮んでしまっている所を緩め、姿勢や骨盤の位置を戻していきます。
また、筋力が弱ってしまっている所にはインナーマッスルを鍛えることのできる電気を流してトレーニングを行っていき、改善に努めていきます!!
脚の歪みが気になる方はお気軽にご相談ください!!

 

 

場所:姫路坂口鍼灸整骨院・整体院 花田院
姫路市花田町上原田189-1 ラ・ムー花田店同敷地内
TEL:079-280-5558
MAP:https://www.google.com/maps?q=%E5%A7%AB%E8%B7%AF%E5%9D%82%E5%8F%A3%E9%8D%BC%E7%81%B8%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2%E3%83%BB%E6%95%B4%E4%BD%93%E9%99%A2+%E8%8A%B1%E7%94%B0%E9%99%A2&um=1&ie=UTF-8&sa=X&ved=2ahUKEwjHlaqfjr3pAhVPA4gKHVRwA1cQ_AUoAXoECBkQAw