コロナ自粛開けましたが・・・

2020年06月23日

、みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院です。

新型コロナウイルスによる自宅待機、自粛は緩和されましたが。

まだ、在宅でお仕事されている方は多いのではないでしょうか?

在宅でパソコンなどの仕事を長く続けることにより、慢性的な肩こりや腰痛になってしまう可能性が高いのですが、自宅から完全に出ないことも慢性的な症状につながってしまう要因の1つです。

適度に自宅から出て散歩だけでもすることによって、気分的にも変わりますし身体を動かすことによっ凝り固まってしまった筋肉もほぐすことが出来るため様々ないいことが起こります。

会社に出社されている場合も同じですが、適度な運動は身体にとっていいことなのでぜひ実施してください。

 

同じ症状が長く続いている方、今回の自宅自粛のため痛みが出てきてしまった人は

1度ご連絡ください。

交通事故の症状

2020年06月9日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

交通事故の症状について、有名なものが「むちうち」という症状名だと思います。

首が重だるかったり痛み違和感が出る状態のことをいうと思います。

むち打ち症の多くは、交通事故を起こしたときの衝撃が身体に伝わるもので、直接車内のどこかにぶつけたようなものでない限り、周りの人はこの症状に気が付いてくれる人は少なく、なかなかレントゲンにも映らない為病院でも異常なしといわれることが多いです。

 

当院では、むち打ち交通事故治療専門院として認められており

交通事故の症状を得意としたスタッフが在籍しております。

 

交通事故に遭ってしまい

病院でレントゲンを撮ってもらったが異常はないといわれた方

病院に通院しているがなかなか治らない方

1度当院でお身体の状態を診せていただけませんか?

 

骨盤が整っていると

2020年06月9日

こんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

前回の『骨盤が歪むと』の続きになります。

前回は、骨盤の状態が歪んでしまうことによっておこることを紹介しましたが

今回はその逆、骨盤が整っているとどうなるかです。

骨盤が整っていることによって、姿勢が綺麗な状態を保つことができ普段の生活から負担が少なくなります。

姿勢のきれいなまま維持するためには、姿勢を支えるための筋肉(インナーマッスル)を鍛えておくことが必要です。

当院では姿勢にお悩みの方をはじめ、姿勢をキープするためにできることの紹介も行っており

皆様のサポートをさせていただいております。

気になった方は1度、ご相談ください。

骨盤矯正

2020年06月6日

こんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。
今、美容や姿勢改善などいろいろな矯正があり、美容や健康の為に骨盤矯正に興味がある方もおられると思います。
でも実際に骨盤矯正を受けたことがないと言われる方は多いのではないでしょうか?
どんなことをするのかわからない、どんな効果があるのか、痛くないのかなどいろいろ意見があると思います。
そこで少しでも疑問が解消できるようにお伝えしていきたいと思います。

骨盤矯正とは、上半身と下半身を支える重要な役割があります、そこが日頃の癖やお仕事中の同じ姿勢が長時間続くことで骨盤の
位置がずれてしまいます、その骨盤の歪みを正しい位置に修正し安定させる施術です。
骨盤の歪みには4つのタイプに別れ、⓵前傾姿勢(反り腰)タイプ、⓶後傾(骨盤猫背)タイプ⓷左右姿勢④回旋姿勢があります!
この4つのタイプで過半数を占めるのが前傾姿勢になります、ひどい人だと前傾姿勢に左右姿勢や回旋姿勢が加わっている姿勢の方
もおられます。
タイプ別で特徴もあります、⓵前傾タイプでは反り腰、下腹が出る、背中の痛みや首こりがあります。
⓶後傾タイプでは、猫背、下腹部がでる、お尻が垂れる。
⓷左右タイプでは、下肢の疲れ、むくみやすい。
⓸回旋タイプでは肩こり腰痛と症状はたくさんあります。
骨盤の歪みがあることで共通する症状は肩こり、腰痛、x脚o脚、冷え性・便秘、むくみ、ぽっこりお腹、代謝が悪くなり太る、
ひどい生理痛、心の不調などが共通する傾向です。
では骨盤が歪む日常生活で気をつけることは?
・加齢や産後の方に多い筋力の低下や運動不足などによって、骨盤まわりの筋肉が弱くなってる。
・椅子に座るとすぐに足を組んだり、あぐらをかいたりすることが多い。
・日常でハイヒールを長時間履いていることが多い
・かばんやバッグなど、重いものを片方だけで持つことが多い
・就寝時にうつ伏せで寝ることが多い
・身体の重心を左右どちらかにかけることが多いなどが挙げられます。
思い当たる所はありましたか?
一つの癖では、大したことではないのかもしれませんが、何個も癖が重なることで少しずつ骨盤への負担が大きくなり、いつの間にか
骨盤が歪む一因となりえます、ですが的確な施術を行うことで症状は改善します。
当院は痛みのない骨盤矯正を行なっています、症状でお困りの方がおられましたらご連絡お待ちしています!!
 

慢性腰痛

2020年05月29日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を受け在宅でお仕事をされていた方も多くおられるのではないでしょうか?

ほかの方も外出自粛によって普段と比べて外出する機会が減ってしまい、家から出られないことが多かったのではないでしょうか?

普段と比べて運動量が減ってしまうことによって、身体の筋肉はしんどく感じてしまいます。

動いてない方が楽なのでは?と思う方もおられると思いますが、実は逆なのです。

動かしすぎるとしんどさや痛みが出てきてしまうのは事実ですが、ぜんぜん動いていないと筋肉が硬くなってしまうのでよくありません。

緊急事態宣言が解除され、仕事が徐々に増えてくるのではないでしょうか?

少しでも、腰の違和感がある方は痛みが出てしまう可能性があるので注意が必要です。

違和感や痛みが少ないうちにしっかり改善させましょう。

 

当院は、スタッフのマスク着用、ご来院時の消毒,検温のお願い、ベッドの消毒、施術ベッドの間隔をあけて施術させていただいております。

肩こり

2020年05月22日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院・花田院です。

慢性的に肩こりで悩んでいる方は全国生活基礎調査においても、

腰痛の次に多い症状となっております。

慢性的な肩こりは首コリにまで派生して頭の筋肉が硬くなってしまい

偏頭痛にも繋がってしまう症状となっており、

たかが肩こりとは言ってられない症状の1つです。

仕事や生活の中にパソコンやスマートフォンが普及したことにより

姿勢的に猫背の方が増えてきました。

そのため背中から頭の後ろにかけての筋肉が硬くなってしまい

症状が出現してしまいます。

普段から姿勢に気を付けていてもパソコンやスマートフォンを使うたびに

意識できる人は少なく使いやすいように楽なように

姿勢が変わってしまうのですが、それが猫背へと繋がってしまうので、

どんどん姿勢が崩れてしまいます。

姿勢の崩れから肩こりなどの症状が出てきてしまっているのです。

 

当院では姿勢矯正を得意とした施術を行っております。

肩こりなどの慢性的な症状でお困りの方はもちろんですが、

姿勢矯正に興味のある方は是非1度お越しください。

 

 坂口鍼灸整骨院

免疫

2020年05月22日

みなさんこんにちは 姫路坂口鍼灸整骨院・花田院です。
免疫力を上げてコロナに負けないように‼
2020年にはいり、新型コロナウイルスが猛威を振るっておりますが、
こんな時期に大切なやるべきこと
政府から発表されている外出自粛などを守ることはいいことなのですが、外出自粛以外にも適度に運動や日光を浴びるようにと出ていますが、外出自粛ばかりをみてそれだけ守っていませんか?
適度に運動をすることや日光を浴びることは免疫力の向上や鬱になりそうな気持ちを明るくしてくれます。しかし、これができていません。
適度に運動と聞いてジムや走ったり歩いたりを想像されているのかもしれません。
お家でできるストレッチやラジオ体操で全然大丈夫なので是非実施してみてください。
 
当院では、免疫を向上させるために内臓の働きをよくするための『円皮鍼』や内臓の位置を戻すことで内臓の働きを強化する『インナーマッスル強化』を行うことによって、皆様の免疫力向上のサポートをさせていただいております。
また、YouTube にお家でもできるストレッチを投稿させていただいております。
お家でできる運動から始めて免疫力を高める1つの手段にいかがでしょうか?
 
身体のことでお困りの方は是非一度お越しください。

頭痛 でお困りの方へ

2020年05月22日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院・花田院です。

季節の変わり目 頭痛でお困りの方へ

なぜ季節の変わり目にしんどくなりやすいか ですが

理由としては

身体を冷やす働きや温める働きをするため仕事が多くなるため です。

特に肩や首周りは衣服も薄いため、外気温にさらされやすく温度変化の影響をうけてしまい

肩や首周りがしんどくなりやすい場所となっております。

この肩や首周りの筋肉がしんどくなり硬くなってしまうと、頭の筋肉まで硬くなってしまい

結果として偏頭痛のような痛みが出てしまいます。

普段から、肩こりや首コリがある方はさらに注意が必要です。

当院では、こんな偏頭痛や突発的に来る頭痛に対しての施術も行っています。

季節の変わり目もそうですが、慢性的に頭痛でお困りの方

是非1度お越しください。   坂口鍼灸整骨院

交通事故治療(併用編)

2020年05月21日

こんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

今日は交通事故による整形外科と併用の話をしていきます。
事故で痛みやだるさ痺れがあるといったむち打ちの症状が出て、整骨院に通われたことがあると思います。
整骨院に通う時に注意しなけなければならいことがあるのでそこをお伝えしていきます。
だいたいの方が治療期間を過ぎてから通院してたら、、、と話を聞くので後悔しないように何か参考になればと思います。

本来、被害者の怪我の治療費は、損害賠償として加害者に請求することができるのは皆さんご存知だと思います。
ですが、加害者側の保険会社は必要な治療費と判断ができないと支払いには応じてくれません。
整形外科で行う医師の治療では、必要な治療と認められるのですが整骨院だと変わってきます。
整骨院は柔道整復師であって医師ではないので整骨院と併用していくには条件があります。
・医師による指示・許可がある場合は治療が可能になります。整骨院での施術内容の診断書があり定期的に整形外科の通院
があれば医師による治療の一環として認めてもらえます。
つまり、整形外科への通院を定期的に続けつつ、医師の指示で整骨院も併用していれば問題ないとゆうことになります。
・整骨院の併用は医師の許可をもらう

整骨院に通院する時に前述の通り、整骨院への通院に関する医師の許可をもらう必要があります。
今の症状に合わせて通院回数や頻度、どういう施術が良い状態か等について医師との相談をし診断書に治療場所を記載をして
もらえると理想的です。
一番大事なのは整骨院に通院する時の病院と掛け持ちを同時に通院することです。
もちろん、医師の許可があれば通院ができます。
なので事故に遭われた際は、まず整形外科で受診するようにしてください。
通常、事故から時間が経てば経つほど、交通事故とケガとの因果関係の証明することが難しくなります。出来るだけ早く2週間以内が
いいと思います、病院に受診することが大切です。
*2週間以上が経過すると事故での症状なのか因果関係が出にくくなることがあります。
場所:姫路坂口鍼灸整骨院・整体院 花田院
姫路市花田町上原田189-1 ラ・ムー花田店同敷地内
TEL:079-280-5558
MAP:https://www.google.com/maps?q=%E5%A7%AB%E8%B7%AF%E5%9D%82%E5%8F%A3%E9%8D%BC%E7%81%B8%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2%E3%83%BB%E6%95%B4%E4%BD%93%E9%99%A2+%E8%8A%B1%E7%94%B0%E9%99%A2&um=1&ie=UTF-8&sa=X&ved=2ahUKEwjHlaqfjr3pAhVPA4gKHVRwA1cQ_AUoAXoECBkQAw
 
 

肩こり

2020年05月19日

こんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。
今、流行中の新型コロナウイルスも少し終息しつつありますがまた2派が来ないことを祈ります。
今回は、コロナウイルスの感染予防の為、いろいろな職種に影響が出ているのを聞いてその中で一番多かったテレワークによる自宅でのパソコン作業でした。
そうなると、やはり症状が多いのが肩こりです。
首から背中にかけてずしっとくる感覚の肩こりは酷くなると次第に痛みえとかわり頭痛やめまい、吐き気などの症状がみられます。
今、テレワーク中ではつらい肩こりですが、その原因はいくつかありますが、自分の感覚では思いもよらなかったことが肩こりの原因になっています。

まず一つ目は、、、姿勢が悪さです。 デスクワーク中や、スマホを長時間の操作、仕事でよく車に乗られる方や休日のおでかけで車を運転したりとずっと首を前に出した状態で背中を丸め、肩がすぼまったような同じ姿勢を長時間取り続けていると、首や肩の筋肉が硬くなってしまい筋肉の伸縮性が低下し血のめぐりが悪くなり硬くなった筋肉が神経を圧迫して肩や首のこりや痛みが生じます。 姿勢を意識しないと猫背になってしまう人は肩がこりやすい傾向です。

2つ目は、、、眼精疲労です。 パソコンやスマホのブルーライトの強い光は、小さい文字などを見続けると、目とその周りの筋肉が酷使されて常に緊張状態になって、そこから首や肩にまで疲労が伝わってしまいます。また、パソコンで作業中の人のまばたきの回数は、普段何も意識していないときに比べて10分の1から20分の1ほどにまで減少します、なのでドライアイから眼精疲労が引き起こされ、肩こりの原因とつながってしまいます。

3つ目は、、、ストレスも関係します。
肩こりは姿勢の歪みや血流なども関係しますが、他にも精神的なストレスが原因となることもあります。ストレスを感じると脳が交感神経優位になり活発にする指令を出します、その為筋肉が常に緊張状態になり硬くなってしまいます。 長時間の同じ姿勢を取っていたり一部の筋肉を酷使しすることで同じような疲労が生じ、肩こりが引き起こす原因です。 ストレスから喫煙量が増えてしまう人がいることを良く聞きますがタバコはよけいに交感神経を活発にさせてしまい悪影響です。そのことで肩こりを悪化させ、ストレスが増してさらにタバコの量が多くなり悪循環になってしまわないようにストレッチやウォーキングなどで他の解消方法を見つけてみてください。
場所:姫路坂口鍼灸整骨院・整体院 花田院
姫路市花田町上原田189-1 ラ・ムー花田店同敷地内
TEL:079-280-5558
MAP:https://www.google.com/maps?q=%E5%A7%AB%E8%B7%AF%E5%9D%82%E5%8F%A3%E9%8D%BC%E7%81%B8%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2%E3%83%BB%E6%95%B4%E4%BD%93%E9%99%A2+%E8%8A%B1%E7%94%B0%E9%99%A2&um=1&ie=UTF-8&sa=X&ved=2ahUKEwjHlaqfjr3pAhVPA4gKHVRwA1cQ_AUoAXoECBkQAw

 

 


1 2