交通事故の治療

2019年09月21日

こんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院・花田院です。
今回は交通事故に関してのお話です!
皆さん、交通事故の時に出る症状として一番に思い浮かぶのは
「むちうち」ではないでしょうか?

このむちうちなのですが、実は結構怖い症状なのです

何が怖いのかというと
人によっては症状が出始めるのが
交通事故を起こしてから1カ月~半年後に出てきます。
交通事故当初は何事もなく生活していたのに
日に日に首の痛みを感じだし、ひどくなってくると
吐き気や耳鳴り、また体全体がダル重く、気だるさが出てくることがあります。

もし、交通事故が起きた際に「体に異常がない」と感じ整形外科に行かなかった場合
交通事故後少したってこの首の症状が出た際に
事故とは無関係の症状と判断され、自賠責保険によって治療を受けることが
できなくなり。すべて自己負担になってしまいます。

そうならないためにも事故にあった際は
必ず病院に受診することを強くお勧めいたします。

そして、交通事故の治療は整骨院でも行うことができます!
基本的には病院でも受けることができるのですが
整骨院で受けるメリットとしては
最初、患者様の状態をしっかりと確認させていただき
施術だけでなく、どのようにケアしていくのかをお伝えさせていただけることです。
状態に応じて、正しいケアを自分で行うことで
ただ湿布や薬を塗布するだけよりも
格段に速く症状が改善していきます。
しかし、定期的に病院にも通院ししっかりと現状の検査をしてもらうことも大切です。
なので、うまく両方を使っていくのが一番理想といえます!
※一日に病院と整骨院に両方行くことはできません。

どのような施術を行うのか??
当院では筋肉が挫傷している部位に対して、マッサージを行います。
そうすることで筋肉の血流を上げ、発痛物質を流したり
筋肉の硬結部位を取り除くことによって神経の圧迫を改善し
神経痛や力が入らないといった症状を改善していきます。
そして、電気を流すことによりさらに表面的な筋肉の緊張を取っていきます。

また施術の際はしっかりと患者様の状態をお伝えしながら進めていくので
「今はどんな状態で、どう変わってきているのか?」というところを
ご理解いただきながら施術するため
安心して受けて頂けるうえ、その後のおうちでのケアや
体の現状把握を患者様ご自身でも行っていただけます。

しかし、体を治していくことは私たち施術家のみならず
患者様の協力が必要になってきますので
二人三脚で一緒に頑張っていきましょう!!

何か交通事故に遭ってしまって困っていたり
周りの方が困っている
また簡単な質問など、少しでも気になることがあれば
ぜひ当院にご連絡ください!

交通事故の症状について

2019年09月20日

こんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です!!!
 今日は、交通事故による症状についてお話ししたいと思いいます。
一番おおいのはやっぱり「むちうち」です。 
「むちうち」のよくある症状は➡➡➡くびの痛み、せなかのハリやコリ・つっぱり感、あたま【首と頭のつけね)からの疼痛、肩甲骨周辺・肩のダルさや痛み。
くびが動かしにくい(前、後ろ、左右、回旋制限)や、腕から手・指先までシビレ・放散痛がでることがあります。
他にも、同じむちうちの症状で聞きなれない症状ですが「バレ・リュウー症候」というのがあり、「バレ・リュウー」・・・別名、後部交感神経症候群といいフランスの医師のバレー医師から名前がつけられた症状で、むちうちの症状と似るところもあるのですが、事故の衝撃で、あたまの中にある三半規管にも衝撃、振動が響いて、くびの違和感、あたまが重くなったり,難聴・耳鳴り、めまい、目が疲れやすい、視力障害、倦怠感、血圧が下がってあおざめたりすることが症状としてむちうちよりも症状はきついです!!

もし、むちうちかな?とおもったら
スパーリングテスト、ジャンクションテスト、ショオルダー・デプレッションテスト、徒手筋力テスト、筋委縮テスト、腱反射テスト、握力テストがありこの検査をすることでMRI画像の診断でわからなかった部分が判断材料になり、筋肉の状態とどこの神経が圧迫されて症状がでてくるのがわかります。
・スパーリングテスト➡➡➡(受け手側)は座位の状態で、頭を痛みや違和感があるほうに頭を側屈させます、(施術者)は頚部が痛みやしびれが出る側に傾け、体の脊柱に向かって圧迫をしていきますそうすると、症状がでる方から痛みがましたり腕がしびれるようであれば陽性、でなければ陰性になります。
・ジャンクションテスト➡➡➡まず、(受け手側)も同じく座位の状態で頭を後ろに傾けますす(施術者)は受けて側の後ろに立ち額か頭部を両手ではじしてそのまま下に押さえつけます、負荷をかけると放散痛(違う場所に出る)がでれば陽性、でなければ陰性です。
・ショルダー・デフレッションテスト➡➡➡こちらも(受け手側)は座位での施術です。
(施術者)は頭部を痛みが出ない方に傾けながら、傾けた頭と反対方向の肩を真下に押し下げますこの状態で痛みがあれば陽性でなければ陰性になります。
他にも、いろんな検査法がありますが、検査の話は次回にお話しさせていただきます。
事故の症状についてすこしわかっていただけましたか?
何かご不明なことがあればお問いあわせください。

 

 

事故の「物損」と「人身」の違い

2019年09月3日

こんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院花田院です!(^^)!
 当院では交通事故、むちうち治療協会認定の整骨院です。
今日は事故にあって物損?人身?とゆわれてもわかりません(-_-;)
ですので、みなさんにわかりやすく簡単にお伝えできたらとおもいます!!

人身事故とは・・・車で人に接触やケガ、死傷が発生した状態。
         (ケガが重い場合、軽い場合でも人身事故扱いになります。)
物損事故とは・・・車の部品が破損、物がこわれた状態。
      (例)運転中に壁、電信柱に接触などぶつけてしまったり、駐車している車に当
         ててしまったりです。
 もっと分かりやすくゆうと人と接触したかしてないかです。
その事故の結果で人身事故なのか?物損事故なのかでいろんな違いがでてきます!
1.人身事故では、支払ってもらえるお金が物損事故とは違い大きいです。
 物損の場合では双方間の車、単独の事故でも物(車)の修理しかお金が支払われません。
ですが、人身では治療費や損害賠償請求(仕事に行けなかった休業損害、事故によって恐怖や精神的苦痛がと物損に比べて高い慰謝料がついてきます、プラス物(車)の修理費がかかってきます(+_+)。
2.人身事故だと、各種取りあつかえる保険が多いです。
 事故になった時に使う保険は(自賠責)と(任意保険)に2つに大きくわかれます。
(自賠責)・・・とは、車に乗る人は絶対にはいらないと車が運転できなく義務ずけされてい
        保険です。
        もし自賠責に入ってなかったり期間がきれてると50万以下の罰金1年以か
        の懲役、点数も6点がとられて免許停止処分に一発でなってしまいます。
        ※自賠責保険は物損事故では適応されません、人身傷害のみ適応になります(任意保険】・・・自賠責保険にプラスで加入する保険です。
         よく聞くのが保険で車を修理すると聞いたことありませんか?
         任意保険がそうです、もし車を当ててしまっても自賠責では人身傷害にしか適応しません。
なので自賠責保険にプラスで任意保険の加入をすることで自賠責でまかなえない事故にも対応できるようになります。                               
                                 自賠責    任意保険
     車修理(自分)    ✖       〇・・・車両保険
     車修理(相手)    ✖       〇・・・対物賠償保険
     相手がケガ、死傷   ✖       〇・・・対人賠償保検
と自賠責保険と任意保険の差をまとめてみました。
よかったら参考にしてください(^^)/
くれぐれも安全運転をこころがけてください!!!

     
            
         

交通事故にあったら?

2019年07月20日

こんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

今年も半分が終わりちょっと遅めのジメジメした梅雨の時期に

はいりました。

みなさん、体調はいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、交通事故についてお話ししたいと思います。

年間の交通事故の発生件数は7月と12月で7月は2番目に多い事故件数になってます。

7月が2番目に多い原因は、夏休みなど純粋な交通量の増加による影響の他にも、天候による要因があります。

 

最も注意しないといけないのは、梅雨の時期です。

運転中に曇天や雨で視界が悪くなってるときや、降水量が多い時に外との外部音の遮断で交通事故の危険性が高まります。

他にも、水の溜まりがある路面の場合でも、ハイドロプレ―ニング現象という

タイヤと道路の間に水が入り込み滑ってしまいハンドルが効かなくなるということもあります。  

雨が降ってる日は気をつけて運転してください。

 

もしも、交通事故に遭ってしまったら

 

①二次災害を防ぐためにまずは安全な場所に車を止めてください。

②相手がいればケガがあるかの確認をしてケガがあれば119番に電話を。

③最後に警察と保険会社に電話をします、110番は、必ずしましょう。 

 

※その場の警察の指示にしたがってすすんでください

 当事者間での口約束や示談はさけてください。

 

次はどうしたらいいのか?お伝えします。

大きな事故だとそのまま医療機関に行くきますが、小さな事故の時、大丈夫だと思っても(数ヶ月~何年後)に症状が出てくる場合があります。

ほっておいた症状が出てからだと、治療費も自己負担になります。

 

よく交通事故で首のむちうちでという話を聞いたとありませんか?

むちうちは一般的な呼び名で診断書に記載されてる傷病名は、「頸椎捻挫」、「外傷性頚部症候群」と書かれます。

むちうちとは簡単にいうと、車や自転車に乗ってるときに無防備の状態で不意に首に衝撃を受けた時になにます。

その時、人の体が一瞬に振り上げたムチのようにしなってることからむちうちと名前が広まったみたいです。

 

整骨院ではむち打ち、交通事故での保険が使えます。(自賠責保険、任意保険)整骨院での請求金額はかかりません。

最寄りのお医者さん(整形外科、総合病院、クリニック)で診断を受けてもらい、診断書を貰います。

病院や整形外科の医師から了承がえられれば、整形外科と整骨院の両方に通院できるようになります。

 

当院でも交通事故の治療ができます。

相談にはお金がかかる事はありませんので

何かお困りの際はぜひ当院にご連絡ください!!