交通事故の症状について

2021年02月2日

皆さんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

交通事故の症状についてです。

交通事故に遭ってしまったときに起こってしまうむちうちの症状ですが、交通事故直後に痛みやダルさなどの症状が出てしまうものもありますが直後に出ないことも多く、交通事故から1週間後に出てきたりと、しばらくしてから症状が出てくるものもあります。

しばらく痛みが出ていなかった場合などは、交通事故の症状が出ていないために、整形外科や整骨院に通うことなく過ごし、交通事故の示談交渉も終わらせてしまっていることがあります。

示談交渉が終了してしまっていると交通事故の症状が出てきてしまったときに自賠責保険を使っての治療が行えないため実費の治療となってしまいます。本来であればご負担いただく必要のないものです。もし交通事故に遭ってしまったときには、痛みなど症状が出ていないからと示談交渉などの話を進めずしばらく様子を見てもらってから、症状が落ち着いてから示談交渉を行うことをお願いします。それまでの期間は、整形外科や整骨院などの交通事故治療が行える場所で治療を受けて下さい。

 

交通事故の症状は治らないものではありません。

しっかりと適切な時期に交通事故治療を受けていただければ後遺症の可能性を下げることが出来ます。

インナーマッスルと腰痛の関係性とは・・・?

2020年12月23日

みなさんこんにちは!

姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です(^^)

腰痛は放置していると慢性化してしまい、時に急性症状としてあらわれてしまうことがあります。

慢性化してしまう原因はいくつかあるのですが、今回は原因の一つの筋肉についてお話していきます。

 

 

私たちの体には大小さまざまな筋肉が存在しており、その数は600以上と言われています。

これらの筋肉は体を動かす、支える、守るといったものから、基礎代謝をあげる、血液の循環を良くするなど多くの役割をもっています。

特に支えるという役割が腰痛に深く関係しています。

腰には骨盤という上半身と下半身をつなぐとても重要な役割をもっている骨格があります。

この骨盤を周りの筋肉がしっかりと支えれていれば腰の負担は特にないのですが、支える機能が低下してしまうと骨盤が歪み、姿勢が悪くなってしまうため今まで上手に分散されていた負担が腰に集中してしまうことで腰痛になってしまうのです。

なぜ支える機能が低下してしまうのでしょうか?

それは筋力の弱さです。

支える役割は筋肉の中でもインナーマッスルと言われるところが主で、20歳くらいまでは成長過程として筋力はついてくるのですが、20歳を超えると鍛えて行かない限り年々弱くなってしまいます。

最近では新型コロナウイルスの影響を受け、外に出る機会が減ってしまい身体を動かす量も減ってきていると思います。

その為、より筋力が低下してしまい痛みが現れやすくなってしまうのです。

筋力の低下は自分ではなかなか気づきにくく、それらを鍛えるのも自力では難しいとされています。

 

そこでオススメなのが当院で行なっているインナートレーニング!

このインナートレーニングはインナーマッスルを鍛えるのに特化したもので、特殊な機械を使って電気を流して鍛えていきます。

病院などにある低周波は表面上の筋肉にしか届きませんが、当院でご用意している機械はインナーマッスルまでしっかりと届きます。

始めは電気の感覚になれずにくすぐったい、痛いといったことがあるかもしれませんがだんだんと慣れてきて電気の強さを強くしていけるようになるかと思います。

この電気の強さは筋力の弱さと比例している為、数値が低ければ筋力が弱く高ければ筋力が強いという事になり、数値は目に見えてわかるようになっている為今の自分がどれくらいの筋力なのか知ることができます。

筋力が強くなれば支える力もしっかりとし、痛みがでる、再発することはなくるので継続して続けていくことが重要になってきますので、気になる方や慢性の痛みでお悩みの方はぜひ一度当院にご相談ください!!

 

師走の痛みに要注意!

2020年12月16日

こんにちは!姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です(^^)

 

あっという間にもう12月の半ばですね。

12月は師走といわれ、旧暦の12月の呼び名の事ですが、その名の通り師が忙しく走り回っていることからつけられたそうです。

もちろん諸説ありますが、昔から12月は忙しいとされていたようで今でも師走は忙しいと言われることが多いです。

12月は多くの職の方は仕事納めに向けバタバタする時期でもあります。

それに加えてクリスマス、大晦日といったイベントごとや年始に向けての準備で忙しくなることもあるかと思います。
プライベートでは、年内に集まろうといった友達同士での飲み会や忘年会が開かれたり、会社での忘年会が行われることも少なくはありません。

仕事にプライベートにと様々なことが立て続けに忙しくなってしまうと、時間配分がむずかしくなり睡眠や食事の時間を削らざるを得ない方も出てくるのではないかと思います。

すると身体は十分な休息や栄養が取れていない状態になっている為、ストレスが溜まりやすくなり自律神経が乱れを生じ、イライラや頭痛、めまい、身体全体のダルさを引き起こしてしまいます。

また、内臓の機能に影響を与えてしまうこともある為、消化不良を起こしたり二日酔いになりやすい状態になる事もあります。

疲れや症状がしっかりと取れないまま年始を迎えてしまう、なんてことも・・(*_*)

そうならない為にも!

痛みや不調を感じたらしっかりと体を休め、栄養を摂りましょう。

まずは身体の疲れを少しでも和らげ緩和していくことが大切です。

対策などしてもよくならない場合は一度当院にご相談ください!

当院では忙しさから来る痛みやだるさを改善する効果がある鍼灸治療を行なっております。
鍼灸はその名の通り鍼とお灸を使用する治療法で、直接筋肉に刺激を与えることで筋肉を介して通っている神経の乱れを整え、お灸で血流を良くしリラックス効果を高め、筋肉の緊張を和らげます。

鍼灸と聞けば痛そう、怖そうといったイメージを持たれる方が中にはいらっしゃるかもしれませんが注射のような痛みはほとんどありません。
お灸もかなりの高温というわけではありませんし、万が一熱すぎる場合はお声かけ頂ければすぐに取り外すことも可能です。

気になる方やお困りの方がいらっしゃいましたらご相談ください!

交通事故が多くなる時期です!

2020年11月25日

みなさんこんにりは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

当院では、交通事故の治療を行っています。

秋から冬にかけての時期は外の明るい時間が少なくなり、夕方ごろの時間帯にはすでに外は真っ暗です。

この時間ならまだ車のライトをつけなくてもいいかな?

と思ってしまう時間帯には、学校や会社方の帰宅の時間と重なる時間のため、人通りも多くなりますので、早めの点灯をしていただきより注意をしていただき運転をお願いいたします。

当院では、交通事故の治療を行っておりますので、交通事故に遭ってしまってお困りの方は当院までご連絡ください。

姿勢を維持するためには・・・

2020年11月23日

皆さんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院です(^^)

 

姿勢は日々の生活の中での癖づいた動作などが影響してきます。

例えばテーブルによく肘をついてしまう、片足重心をしてしまうかたは姿勢が左右どちらかに歪んでいたり、座った姿勢が猫背気味、逆にのけぞった感じの座り方だと骨盤が前傾後傾してしまい姿勢にもズレを生じてしまいます。

では、骨盤や姿勢が歪まないようにするにはどうすればいいのか

今回はそれらについてお話ししていきます。

 

先程の様な動作から姿勢や骨盤は歪んでしまうのですが、実はそれがすべての原因というわけではなく姿勢を維持するための筋肉の弱さも原因の一つと言えます。

特に骨盤周り、背中、太ももの筋肉は姿勢を維持する、支えるといった重要な筋肉となっており、これらの筋肉が弱まっていたり衰えていたりすると姿勢は正常に維持できなくなります。

その状態だと歪みが生じやすくなってしまい、のちのち腰や肩、足の痛みやコリへと変わっていってしまいまうのです。

また、歪むことで一定の部位に負担がかかりやすくなり放置していると慢性化してしまいがちです。

慢性化した痛みは限界を迎えるとぎっくり腰の様な急性の症状が出る場合があり、急性症状っが繰り返し現れるようになることも少なくありません。

 

逆にいえば、姿勢が正しくそれを維持する筋肉がしっかりついていれば体に痛みやコリ感などはほとんど発症しないという事になります。

 

 

私たちの整骨院では根本的な姿勢の歪みを改善し、痛みが出ないようにしていく治療法を行なっております。

まず身体の歪みを整え痛みを取り除くMPF療法

そして姿勢を維持するための筋肉をしっかりと鍛えていく楽トレ

 

これらをあわせて行うことで姿勢の改善と、今後痛みの出ない身体へと変化させていきます。

1回だけの施術でも効果はありますが、やはりすぐ元の状態に戻ってしまいやすいです。

継続して行えば筋肉や姿勢も正しい状態を記憶し、歪みにくくなりますので頑張って継続していきましょう!

 

場所:姫路坂口鍼灸整骨院 花田院

姫路市花田町上原田189-1 ラ・ムー花田店同敷地内

 

TEL:079-280-5558

 

 

 

 

交通事故で 腰が痛い!

2020年11月4日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。
当院では、交通事故治療を行なっております。
交通事故の症状というと【むちうち】などの首の痛みが多いイメージがありますが、交通事故の症状は様々で腰や腕や膝、手の指まで症状が出てくることもあります。
当院ではそういった症状も得意としており、首の次に多い【腰】の症状についてです。
ぶつかった時の衝撃が背骨を通して腰まで伝わり負荷を大きくかけてしまう状態が主に考えられるもので、首や背中から腰にかけての背面全てが重たく痛むような症状です。
当院の行う施術では、筋肉の状態を確認し固くなってしまってる筋肉を柔らかくしていく施術や電気を使用し症状の改善を行っていきます。
また、一人一人の状態を確認してからの施術になりますので様々な症状について対応できます。
交通事故でお困りの方は、当院へご連絡下さい。

運動不足から起こる肩こり

2020年10月28日

皆さんこんにちは!

姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です(^^)

 

最近肩こりが酷くなってきた、社会人になってから肩こりになったという方いらっしゃいませんか?

実はその痛み、運動不足などからの筋力低下が関係しているかもしれません。

 

私たちの体は急激に筋力が落ちることはそうそうありません。

しかし、運動不足が続くと年代問わず徐々に筋力は落ちていってしまいます。
特に今年はコロナの影響でが外出する時間が今までよりもかなり減ってしまいましたよね😞
外で運動があまりできなくなってしまったのはもちろんの事、在宅勤務が増えたことにより、今まで通勤時歩いていた時間も減った方、かなり多いのではないでしょうか。

筋力が落ちてしまうと、筋肉は柔軟性を失い硬くなってしまいます。

そうなると血管が通常よりも圧迫された状態になってしまい、血行不良が起こりコリ感や痛みが発生してしまうのです。

これらは肩こりもそうですが腰痛なども関係してきます。

 

思い当たる節がありませんか?😞

 

私たちの整骨院では低下してしまった筋力を鍛えるためのトレーニング、楽トレというものを行なっております。
こちらは特殊な電気をあてて体の奥深くの筋肉を鍛えていくメニューとなっております。
30分間行うのですが、なんと腹筋を約9000回相当行なったのと同じくらいの効果があります!
最初は不思議な感覚なので慣れないと思いますが、継続すると電気にも慣れていき筋力も数値で診てどこまで鍛えられたか分るので効果が実感できるかと思います。

また、コリ感や痛みは体の歪みも関係している場合もありますので体全体の固まってしまった筋肉を奥深くまでほぐし整えて行くMPFという治療も行なっておりますので、気になる方はお問い合わせください!

慢性的な腰痛の原因!?

2020年10月17日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

慢性的な症状の原因は、日常的に身体にかかっている負担の蓄積によるものです。

姿勢や骨盤にズレがあると身体には、正常よりも大きな負担がかかってしまい、姿勢や骨盤による負担の為、ずっと身体には負担がかかるため運動や仕事の量を控えるなどでは、負担を取り除ききることはできません。

このような、慢性的な症状が出ないようにするためには、身体にかかる負担である姿勢や骨盤のズレを矯正する必要があります。

マッサージを行い筋肉をほぐすことで痛みを一時的に抑えることはできますが、根本的な解決にはならない為また痛みが出てきてしまいます。

当院では姿勢や骨盤のズレを矯正し矯正された状態をキープするためのインナーマッスルを鍛えることが出来る機械を使い、根本的な解決のサポートをさせていただいております。

長年の症状にお悩みの方は当院にご連絡ください。

慢性化してしまった腰痛

2020年10月14日

皆さんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院です(^^)

腰痛が長年あり、慢性化してしまっていませんか?

 

今回はそんな慢性腰痛についてお話していきます。

 

私たちは普段の日常生活の多くの場面で座る、歩く、作業をするなど、腰を使って生活しています。

なので他の身体の部位よりも負担がかかりやすくなってしまいます。

人間の背骨はほぼ真っすぐに近いS字状で、直立歩行をする体を支えているのですが、

頭部や胴部の重さが腰に集中する上、中腰やしゃがんだ時には立っているときの実に3~4倍の圧力がかかってしまいます。

特に

・仕事などで重い荷物を持ち上げる

・パソコン作業をする際前のめりになってしまう

・片足重心をよくする

・シャンプーをする際前屈みになってしまう

・うつ伏せをよくする

などが当てはまる方ほど腰への負担が大きいため、腰痛が生じやすくなります。

腰回りの筋肉はかなり大事な筋肉となっていて、上半身と下半身をつなぐ重要な役割を果たしているのですが、この筋肉は加齢や運動不足によって衰えやすく、これまで病院での検査やレントゲンで異常が見つからない腰痛については、こうした姿勢の悪さや筋力の低下が慢性化してしまう大きな原因と考えられます。

 

ならどうすれ場慢性化してしまった痛みを取り除くことができるのか?

 

大事なのは姿勢や骨盤の歪みを整え、低下してしまった筋肉を鍛えることです。

姿勢や骨盤が正しい位置に戻ってくると上半身の腰にかかる負担が上手く分散されるため腰痛が軽減され、腰回りの筋肉、インナーマッスルと言われるところは鍛えることで骨盤を安定させ正しい位置から歪まないようにしていきます。

 

当院ではその両方を治療メニューとしてご用意しており、セットで行うことで改善が期待できます。

慢性化してしまった腰痛を取り除き、痛みの出ない体づくりをしていきましょう!

 

 

治療内容の詳細はHPの症状欄をご覧ください!

 

 

姿勢の歪みについて

2020年10月13日

皆さんこんにちは!姫路坂口鍼灸整骨院です(^^)

 

姿勢が歪むことで起こる体の不調が色々あるってご存知でしたか?

姿勢の歪みは見た目だけの問題とおもわれがちですが、実はそうではありません。

 

・肩こり

・腰痛

・首こり

・頭痛

・だるさ

・疲れやすい

・ポッコリお腹

 

など様々な不調や痛みの要因になってしまうのです。

また、見た目にも関わってきますので姿勢が悪いと印象もあまりよくなかったりしますよね(*_*)

姿勢は長年の生活の中で染みついてしまったくせが姿勢をゆがめていってしまいます。

 

テレビを見るとき背中が丸まっていませんか?

片足重心をしていませんか?

 

無意識のうちに行ってしまいがちなので、かなり意識をしないと治せない部分ではあります。

 

 

当院では姿勢の歪みを整えて様々な不調を根本的に取り除いていくMPFという治療法を行なっております。

しっかりと歪んだ姿勢を整えることで再発防止にもなり、内臓の位置も正しい位置の戻る為

ポッコリお腹の改善にも繋がります!

 

気になった方はぜひ一度ご相談ください(*’ω’*)

 

 


1 2 3 4 5 7