腰痛を根本治療行え原因を解説します。

2018年04月16日

皆さん、こんにちは。

姫路坂口鍼灸整骨院です。

 

長年続く腰の鈍い痛みにお困りではないでしょうか?

 

マッサージしても、また痛みが帰ってきてしまう

「腰の痛みは一生の付き合いだ」

と、諦めていませんか?

 

原因としては、3つ

「筋肉の硬さ」「姿勢骨盤の乱れ」「インナーマッスル」が考えられます。

 

筋肉が硬いと神経と血管が圧迫されてしまう、これが腰で起こるのが腰痛です。

では、なぜ、筋肉が硬くなるのか

それは、姿勢や骨盤が乱れている可能性が考えられます。

自分の立っている姿を横から見たことがありますか?

当院では、最初に姿勢の写真を撮らせて頂くのですが、皆さん写真をみてビックリされます。

この乱れが筋肉を硬くさせています。

ではこの原因は、インナーマッスルと言われる

 

 

 

筋肉の炎症(痛み)が長年続いて、だんだんと痛くなっている場合は、本来使うべき筋肉が使えておらず、違う筋肉で補っている、そのため筋肉が疲れやすく、腰部が重くだるい痛みがでてしまう。

このような症状の方に当院では、MPF療法という特別な手技と楽トレ(インナーマッスルトレーニング)という機械を使って、腰痛という悩みを解消させて頂いてます。

MPF療法

 

 

 

 

 

 

 

インナートレーニング

 

 

 

 

 

 

長年、腰痛にお困りの方

当院で一緒に腰痛のない身体を手に入れませんか?

長年の腰痛でお困りの方、是非、姫路坂口鍼灸整骨院へお越しください。

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています