交通事故が多くなる時期です!

2020年11月25日

みなさんこんにりは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

当院では、交通事故の治療を行っています。

秋から冬にかけての時期は外の明るい時間が少なくなり、夕方ごろの時間帯にはすでに外は真っ暗です。

この時間ならまだ車のライトをつけなくてもいいかな?

と思ってしまう時間帯には、学校や会社方の帰宅の時間と重なる時間のため、人通りも多くなりますので、早めの点灯をしていただきより注意をしていただき運転をお願いいたします。

当院では、交通事故の治療を行っておりますので、交通事故に遭ってしまってお困りの方は当院までご連絡ください。

交通事故で 腰が痛い!

2020年11月4日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。
当院では、交通事故治療を行なっております。
交通事故の症状というと【むちうち】などの首の痛みが多いイメージがありますが、交通事故の症状は様々で腰や腕や膝、手の指まで症状が出てくることもあります。
当院ではそういった症状も得意としており、首の次に多い【腰】の症状についてです。
ぶつかった時の衝撃が背骨を通して腰まで伝わり負荷を大きくかけてしまう状態が主に考えられるもので、首や背中から腰にかけての背面全てが重たく痛むような症状です。
当院の行う施術では、筋肉の状態を確認し固くなってしまってる筋肉を柔らかくしていく施術や電気を使用し症状の改善を行っていきます。
また、一人一人の状態を確認してからの施術になりますので様々な症状について対応できます。
交通事故でお困りの方は、当院へご連絡下さい。

兵庫県 姫路市の交通事故

2020年10月10日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

当院は、姫路市花田町上原田にあります。

当グループは、むち打ち交通事故の治療を得意としたスタッフが多く在籍しています。

交通事故による被害が少なくなること、交通事故で悩んでいる人の悩み解決サポートをさせていただいております。

姫路市では、昨年交通事故による死亡してしまったのが18件、兵庫県全体でみると58人の被害に遭われた方がおられたので、1件に一人だと仮定しても3割が姫路市で起きた事故とも取れます。

1件1件少なくするためには、みなさんの交通安全に対する注意が必要です。

特に秋に入り、日の出ている時間が短くなり、学校や仕事の帰りの時間とも被る時間は交通事故率は高いためより注意が必要です。

交通事故の症状

2020年10月10日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

当院では、むち打ち交通事故治療も専門的に行っております。

交通事故の症状といえば『むちうち』といわれますが、これは総称になります。

当院に来られた患者様のなかには、交通事故の症状で首や肩周りの痛みを訴えておられた方が、握力や腕力が下がってしまい日常生活に支障が出ているケースなどもありましたが、これはレントゲンやMRIでは映らない為、交通事故に遭ってしまってから力が下がっていても因果関係がなかなか証明されないことがありました。

トレーニングをすることが多い方は別かもしれませんが、日常的に握力を測ることは少ないですが、自分でどのくらいのものを持つことができるかを知っておくのは重要になります。(フライパンなど日常で持つもの)

当院では、こういった事故後から日常生活に支障をきたしてしまっていて、画像診断的にはなかなか証明しにくいことも見させていただきます。

事故後に、お身体でおかしいな? ということがあればご相談ください。

交通事故に遭ってしまったとき、どうしますか?

2020年10月2日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

当院では、交通事故治療を行っていますが、整骨院で交通事故治療が受けられることを知らない方が多くおられます。

交通事故に遭ってしまったときの対応としては、

1,警察に連絡する

2,互いの連絡先の交換

3,保険会社への連絡

4,整形外科や整骨院などの交通事故治療を行っているところに受診する

整形外科と整骨院、両方とも通ってもいいのかと質問をいただくことがありますが、両方とも通っていただくことがベストになります。

交通事故に遭ってしまい、そのあとの心配事は後遺症になってしまうかどうかだと思いますが

整形外科でレントゲンなどの画像診断を受けていただき、整骨院などでレントゲンでは確認できない筋肉の硬さをほぐしていくことによって痛みをとっていくことが最善の方法になり、後遺症のリスクを下げる方法になります。

しっかりと交通事故治療を受けていただくことで、そのリスクは下げることが可能ですので整形外科や整骨院にはしっかり通うようにお願いいたします。

 

交通事故の症状について

2020年09月29日

皆さんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

交通事故の症状についてです。

交通事故に遭ってしまったときに起こってしまう「むちうち」の症状ですが、交通事故直後に痛みやダルさなどの症状が出てしまうものもありますが直後に出ないことも多く、交通事故から1週間後に出てきたりと、しばらくしてから症状が出てくるものもあります。

しばらく痛みが出ていなかった場合などは、交通事故の症状が出ていないために、整形外科や整骨院に通うことなく過ごし、交通事故の示談交渉も終わらせてしまっていることがあります。

示談交渉が終了してしまっていると交通事故の症状が出てきてしまったときに自賠責保険を使っての治療が行えないため実費の治療となってしまいます。本来であればご負担いただく必要のないものです。もし交通事故に遭ってしまったときには、痛みなど症状が出ていないからと示談交渉などの話を進めずしばらく様子を見てもらってから、症状が落ち着いてから示談交渉を行うことをお願いします。それまでの期間は、整形外科や整骨院などの交通事故治療が行える場所で治療を受けて下さい。

むちうちって?

2020年09月9日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

交通事故の症状と聞くと『むちうち』という言葉が出てくるのではないでしょうか?

『むちうち』のイメージとして、少し動かしただけでも痛みが出ること、重だるい感じがすることなどの症状が出てくるものが『むちうち』だと広く伝わっているではないでしょうか?

間違いではありませんが、それだけではありません!

交通事故に遭ってしまい、身体の痛みや重だるさが出てしまった方もおられますが、事故の状況により痺れも出てしまい、思うように身体が使えなくなったり「少しの間隔のズレが出てしまった」というような例もあります。

病院によっては、事故の状況から判断することとレントゲンやMRIを使用しての画像診断で判断することが多く、筋肉の緊張は画像診断には映りにくいため、的確な治療が難しいところがあります、整骨院では、画像診断を行う機械がないので徒手検査という方法で、身体の現状の把握を行い、どの部位が痛めてしまっているのかを見ることで、画像診断では判断されにくい部分の治療や状態としてよくなるようにストレッチなどをお伝えさせていただくことによってより良い状態にすることが出来ます。

なかなか症状が改善されない方、交通事故に遭ってしまい心配な方へ!

当院へ1度お越しください、交通事故治療を得意としたスタッフが多く在籍してしますので、質問だけでも構いません。

危険‼ながらスマホ

2020年09月2日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

近年増加している『ながらスマホ』厳罰が増えたりと、しましたがいまだながらスマホの方は多くいます。

車の運転をされながらのながらスマホが危険とされていますが、歩行者もながらスマホで歩道を歩かれている方が多く、車を運転する側がしっかりと気をつけながら走行していても、歩行者がスマホを見ながら歩いてきたらどうでしょうか?いくら注意をしていても危険な状態にさらされてしまいます。歩行者の方が轢かれなくても歩行者を避けようとした車が事故をしているかもしれません。そのような状況にならないためには、歩行中や運転中などの移動の際にはスマホを操作せず安全に通行してください。

交通事故に遭ってしまいお困りの方は1度ご相談ください。

 

むち打ち症 ご存知ですか?

2020年08月29日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

みなさん交通事故といえば『むちうち』と思い浮かぶのではないでしょうか?

むちうち症とは、交通事故を起こした際に首が鞭のようにしなることによって痛める症状の総称です。

症状としては、だるさなどの倦怠感頭痛めまい握力が低下してしまうこともあり、事故の状況にもよりますが症状は様々です。

交通事故に遭ってしまったときの対応としては、警察などの対応や保険会社などの連絡が終わり次第交通事故治療を行っている整形外科や整骨院を探すことです。

早期に交通事故治療を受けることが出来れば、後遺症の確率を大幅に下げることが出来ますが、治療の開始が遅れてしまうと遅れてしまった分後遺症の確率が上がってしまいますので、早期に対応お願いいたします。

お盆時期の交通量は増加します

2020年08月9日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

お盆の時期は帰省などで車を含めた交通量が増加します。

今年は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を受け、県をまたぐような移動は控えるようにと言われています。

しかし、県をまたがない移動をされる方も、残念ながら県をまたいでの移動をされる方もいます。

普段と違った交通量になることが予想されます。

いつも通る道でも、夏休みの子どもや帰省してきた方がいるかもしれないので、より注意して運転されるようにお願いいたします。


1 2 3