お盆時期の交通量は増加します

2020年08月9日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

お盆の時期は帰省などで車を含めた交通量が増加します。

今年は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を受け、県をまたぐような移動は控えるようにと言われています。

しかし、県をまたがない移動をされる方も、残念ながら県をまたいでの移動をされる方もいます。

普段と違った交通量になることが予想されます。

いつも通る道でも、夏休みの子どもや帰省してきた方がいるかもしれないので、より注意して運転されるようにお願いいたします。

熱中症と運転

2020年08月2日

皆さんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

8月に入りました!

例年と比べるとまだ暑すぎる、というようなことにはなっていないように思います。

ですが、気温が低いからと言って油断してはいけません。

熱中症自体は5月ごろから増えてくるといわれており、全国的にもデータが出ております。

熱中症になる要因としては、水分やミネラルの不足、体温や気温の上昇が主な理由になってきます。

適度に水分やミネラルを補給できるようにしていくことはもちろん適度に休息をとりながら運転することをお願いいたします。

交通事故 症例2

2020年08月1日

こんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です!!
今日は交通事故の患者様の症状や治療内容、経過についていこうと思います。

症例2
事故状況、信号待ちの停車中に後方から追突。
所見は、頸部捻挫・左肩関節捻挫・腰部捻挫
頸部には安静時痛あり回旋動作不可、頭痛・めまいが強く痛み止めも全く効かない状態で左肩関節外転動作で左肩関節全体の電気が走るような痛みがあり、右首から前腕にかけて指先までの痺れがありました。
腰部では伸展動作に痛みがあり特に左側の筋緊張があり筋の硬結がある状態でした。

治療内容は、手技治療・電気治療・温罨法を行いました。
体全体のダルさが続いてい頭痛、立ち上がりや移動時のめまいの症状があったので体位変換の少ない施術を行った。

頚部の症状は常時頭痛があり頭を締め付けるような痛みで強かったり弱かったりの繰り返しで起床時と夕方にかけて強く雨の日があるなし関係なくあり痛み止めを飲んでも変わらない状態が続く。
痛みを抑える為に炎症抑制作用のある電気治療、温罨法から入り手技では筋肉の緊張部位の関連する筋肉のアプローチを行なった。
肩部では、背部から関係する筋肉の硬さがあり可動域制限があるので肩まわりと肩甲骨の筋肉のアプローチを行いました。
腰部では、胸腰椎移行部から臀部にかけての重だるさがあり特に左側の痛みが強く筋肉の硬結があり手技でも痛みがあったので日常の中で行える臀部のストレッチを指導。

治療1ヶ月目で肩関節の可動域も問題なく痛みも出ていなかったので治療を中止にし症状のある頚部、腰部の治療に切り替えて行なった、頚部では筋肉の緊張も治まっていき手技でに治療ができるようになり肩甲骨のストレッチの指導を追加、頭痛の頻度や急な立ち上がりの立ちくらみやめまいの頻度が軽減、腰部も筋肉の炎症もとれ本格的に治療を姿勢改善の手技で行っていきました。

頚部では症状が5割軽減、腰部では症状6割軽減、まだ疼痛、施術の中で痛みはあるが以前より我慢できる程度になった。

治療3ヶ月目で頚部の筋緊張も落ち着き頭痛もめまいもなく、雨天時や気圧の変化で頭痛が出る状態まで改善、腰部も前屈み姿勢で軽い痛みが出るところまで改善。

 

場所:姫路坂口鍼灸整骨院・整体院 花田院

姫路市花田町上原田189-1 ラ・ムー花田店同敷地内

 

TEL:079-280-5558

雨 交通事故

2020年07月29日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

兵庫県もようやく梅雨が開けたのかな?というような天気が続いています、1年間通しても天気の変化による事故は多く、晴れの日の事故の件数に対して、雨の時の事故の数は約3倍ほどになると統計が出ており、視界不良や路面が濡れていることからブレーキがききにくく衝突などの理由から多いそうです。

さらに、雨が降り始めの方が交通事故率は高く、雨が降り始めて数時間経ってからの方が少ないです。

雨が降りそうなときや、降っているときはいつもより注意をお願いします。

 

交通事故の症状でお困りの方は、当院で交通事故治療ができますのでお電話ください。

今一度気を付けてください!

2020年07月26日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

お仕事で車やバイクを使って通勤される方は多いと思います。

学生の方たちはもうすぐ夏休みに入る時期ですが、新型コロナウイルスの影響で夏休みが短くなっている学校もあるようです。

この時期は学生がいないはずと運転されるのではなく、通学路で使われている道などは特に注意をして運転されるようにお願いいたします。

急に出てきた学生さんを避けようとして交通事故を起こされる方も少なくありません。

 

当院では、交通事故治療を得意としたスタッフが在籍しておりますので、治療についてはもちろん交通事故についてのご相談も受け付けておりますので、お困りのことがありましたら、一度ご連絡ください。

姫路坂口鍼灸整骨院 花田院

 ℡:079-280-5558

交通事故(同乗者)

2020年07月16日

こんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。
先週から梅雨の時期に入りジメジメした日が続きます( ゚Д゚)

今日は、交通事故にあった時や起こしてしまった時に同乗者はどうなるのでしょう?
という声があったのでそのことについてはなしていきます。
事故発生時、車の同乗者の場合でも責任を受ける場合があります。
それは、運転者がアルコールを摂取したことを同乗者が知りながら運転を止めなかった場合。
しかも運転者が無免許や免許不携帯であったり免許停止だと同乗者が知ってた上で運転を制止していない場合に事故を起こせば責任を負おうことになります。

例えば友人が運転する車に同乗していた時、自分にも責任が及ぶ可能性はあります。
運転する友人が危険な運転をするのを止めようとしなかった場合す。
この場合、運転者だけではなく自分にも交通事故の原因があると判断され、責任を問われます、友人が無免許であることを知っているのに運転をやめさせなかった場合や友人が飲酒しているのを知っていながら運転させていた場合も罰金、責任を問われます。友人が故意に危険な運転をしているのに止めなかったり、危険な運転を煽った場合なども責任を問われさらに、運転を妨げるような行為をした場合にも責任が問われるでしょう。

他の例でも、職場の上司が部下に車を運転させる場合、部下が体調が悪かったのに断ることが出来ず、交通事故を起こした場合にでもその上司も責任を問われる可能性があります。これらはすべて、同乗者にも事故発生の原因があると考えられるからです。
みなさんも同乗者だから大丈夫と思わずに注意するようにお願いします。

場所:姫路坂口鍼灸整骨院・整体院 花田院
姫路市花田町上原田189-1 ラ・ムー花田店同敷地内
TEL:079-280-5558
MAP;https://www.google.com/maps?q=%E5%A7%AB%E8%B7%AF%E5%9D%82%E5%8F%A3%E9%8D%BC%E7%81%B8%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2%E3%83%BB%E6%95%B4%E4%BD%93%E9%99%A2+%E8%8A%B1%E7%94%B0%E9%99%A2&um=1&ie=UTF-8&sa=X&ved=2ahUKEwjHlaqfjr3pAhVPA4gKHVRwA1cQ_AUoAXoECBkQAw&_ga=2.21255803.1716766507.1589609071-54867672.1587460439

 

交通事故の症例1

2020年07月13日

こんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。
当院に来ていただいた事故の患者様の症例を話していきたいと思います!!

症例1
信号待ちの停車中に後方から追突、ハンドルをきったのか相手の車の正面が左後方に接触。 
頚部捻挫、腰部捻挫、手関節挫傷。
事故当日の晩から左胸前面と背中の左側にいたみがあり右手3〜5指に痺れあり、頭痛あり。
初見では首の側屈、左右に可動域制限があり左肩の外転時に同側の背部にいたみがある。
右首から肩・背中にかけての筋緊張あり、右腰から臀部に筋緊張あり、症状が強いのは就寝時と起床時に症状が強い状態でした。
来院時から頸部、腰部の炎症や筋緊張が強く日常生活にも支障があり、少しの指圧でも圧痛が出る状態でした、なのでハイボルトと言う
電気治療を行い筋肉の炎症を取り除いてから手技の治療と温罨法の治療を2週間続けました。
しっかり来院していただき、症状が頸部は5割軽減、腰部は3割軽減しました。
ですがこの時に手首から右親指の第一関節の痛みが出て、整形外科の受診し、事故との因果関係があるとして親指の治療も開始しました。
症状は親指から手首にかけての軸圧痛がありその際に放散通、電気の走るような痛みがある状態で利き手なのもあり日常生活や仕事に
支障が出てました。
初診から1ヶ月経ち症状は少しずつ改善していきましたが事故の影響で症状がぶり返す状態でしたが頸部は6割軽減し腰部も5割軽減、
手関節も3割軽減し常に痛かった症状が軽減。
日常生活では、朝起きた際の頸部の痛み、前かがみ姿勢では腰部の疼痛があり、手関節では何か物を取ろうとした際の痛みが残る状態。
引き継ぎ手技、電療、温罨法を行いました。
2ヶ月後、頸部の筋肉の緊張もおさまり、筋肉の深部にある筋の硬縮があり、腰部も深部全体に筋の硬縮あり指圧の圧痛も軽減、
日常生活では気になるほどの痛み軽減。
仕事中のデスクワーク時の手関節の痛み、軽作業や思い荷物の持ち上げる際に腰部からお尻にかけての痛みがある状態。
腰部の症状が強い為、電気治療の内容を変更し、継続し、頸部8割軽減、腰部7割軽減、手関節5割軽減。
3ヶ月後、頸部、腰部ともに症状軽減し日常生活、仕事中の症状軽減、手関節も動作痛もおさまりふとした時の痛みがある状態で
頸部と腰部は症状が安定した為治療を中止し4ヶ月目からは手関節のみの施術。
よく使うことから動作痛の痛みに変化がなく施術内容を変更し、痛みの出る場所に直接電気治療を行い指のリハビリを行い症状が少しずつ
ですか軽減し完治し卒業されました。

交通事故による後遺症を避けるために

2020年07月8日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

交通事故が兵庫県内で起こっている件数を調べると1日平均で25件起こっていることになってしまいます。

季節の時期などによって交通事故の多い月とそうでない月とはありますが、気をつけないといけないことに変わりはありません。

交通事故に遭ってしまったときに考えるのは、自分の身体の心配や相手の方の身体が心配です。事故によるむち打ち症のこともそうですが、後遺症は事故の衝撃がとても大きかった場合と交通事故の治療を行っていなかったもしくは遅かったことが原因として考えられます。

病気などでもいえることですが、ケガなどに関しても早期治療最も大事で、そのあとのお身体の状態を左右させます。

もし、事故に遭ってしまったときは整形外科整骨院などの交通事故の治療を行っている場所に通院し、交通事故治療を受けることが最善の方法になります。

 

当院では、交通事故治療を得意としたスタッフが在籍し、交通事故に関する質問などもあればお答えさせていただきます。

お困りのことがありましたらお電話ください。

交通事故(雨の日)

2020年07月7日

こんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。
 梅雨の時期になり雨が降る日が多くなってきました。
雨の日でも車の運転する機会も増え、普段以上に慎重な運転を心がける必要があります!
そんな雨の日にどんな事故が起こりやすく、どんな所に気を付けていれば良いのか?
未然に起こる事故を防ぐ為にお伝えできたらと思います。
雨の日は交通事故率が多発しています。
なんと、雨の日は晴れの日の約4倍の事故件数になっています。
 他にも、雨の日には施設の接触事故が増加傾向で、晴天の日と比べ10倍にもなります。
その施設接触事故とは、、、主に中央分離帯や壁などに衝突事故(自損事故)になります。
施設内事故のなかでも過半数を占める7割以上が時速60㌔以上で走行中に発生していて、カーブの区間の速度超過が最多になっています。
雨の日は十分注意した運転をこころがけてください!!
雨天時は路面が濡れていて、晴天時とではタイヤの摩擦やハンドルの制動性が格段にさがります。
雨天時に安全に運転する為のポイントとして、大きく2つに分かれます。
それは、視野不良による事故とスリップによる事故で、視野不良での確認のポイントは、フロントガラスの曇りです、ガラス表面の汚れがあることで対向車からのヘッドライトの光が反射したように見え視界不良につながるので綺麗にしておきましょう。
それでもフロントガラスが曇った時はエアコンを作動して高温の風をガラスにむけて曇りを取り除く機能がどの車にもついてます。
次はワイパーゴムの劣化です、ゴムの樹脂の劣化によりフロントガラスの雨をはじくことができず視界が悪くなることも事故になりやすくなります。
最後に確認するのを忘れがちなタイヤです、タイヤは地面と接する重要な所になります、もしも磨耗や劣化があるとブレーキをかけても効きにくく、雨の日だと余計に制動性は欠けてしまいます。
そうなる前に、交換時期がきたら変えるのがベストです!

 

交通事故について

2020年07月3日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

皆さんは交通事故に対して、どれくらいご存知でしょうか?

交通事故の症状として、むち打ち症が有名かと思いますが

むち打ち症も症状としては様々あります。

むち打ち症は交通事故で起こってしまう症状の総称で使われることが多いです。

むち打ち症の症状は、手の痺れや、握力の低下、首や腰の重だるさや痛みなど、多くの症状が出てきてしまいます。

また、事故の時に直接ダッシュボードなどにぶつけてしまい、太ももや膝、足首などの痛みも一緒に出てきてしまうことがあり、痛みのない状態になるまでは時間がかかるケースが多いです。

交通事故に遭ってしまったときの対応方法としては、

すぐに警察に連絡をすること

相手の連絡先や保険会社さんの連絡先を交換すること

整形外科や整骨院に受診し交通事故治療を受けること

が、後遺症が出ないためには必須です。

治療のタイミングが遅くなってしまうと、後遺症の可能性が高くなってしまうため注意が必要です。

当院では、交通事故治療を得意としたスタッフが多く在籍しております、また、

保険会社様への対応や、自賠責保険についてわからないことがあれば質問いただければお答えさせていただきます。

 

交通事故について、お困りのことがありましたらお電話ください。

むち打ち交通事故治療専門院 姫路坂口鍼灸整骨院 花田院


1 2 3