交通事故の症状について

2020年09月29日

皆さんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

交通事故の症状についてです。

交通事故に遭ってしまったときに起こってしまう「むちうち」の症状ですが、交通事故直後に痛みやダルさなどの症状が出てしまうものもありますが直後に出ないことも多く、交通事故から1週間後に出てきたりと、しばらくしてから症状が出てくるものもあります。

しばらく痛みが出ていなかった場合などは、交通事故の症状が出ていないために、整形外科や整骨院に通うことなく過ごし、交通事故の示談交渉も終わらせてしまっていることがあります。

示談交渉が終了してしまっていると交通事故の症状が出てきてしまったときに自賠責保険を使っての治療が行えないため実費の治療となってしまいます。本来であればご負担いただく必要のないものです。もし交通事故に遭ってしまったときには、痛みなど症状が出ていないからと示談交渉などの話を進めずしばらく様子を見てもらってから、症状が落ち着いてから示談交渉を行うことをお願いします。それまでの期間は、整形外科や整骨院などの交通事故治療が行える場所で治療を受けて下さい。