姿勢を維持するためには・・・

2020年11月23日

皆さんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院です(^^)

 

姿勢は日々の生活の中での癖づいた動作などが影響してきます。

例えばテーブルによく肘をついてしまう、片足重心をしてしまうかたは姿勢が左右どちらかに歪んでいたり、座った姿勢が猫背気味、逆にのけぞった感じの座り方だと骨盤が前傾後傾してしまい姿勢にもズレを生じてしまいます。

では、骨盤や姿勢が歪まないようにするにはどうすればいいのか

今回はそれらについてお話ししていきます。

 

先程の様な動作から姿勢や骨盤は歪んでしまうのですが、実はそれがすべての原因というわけではなく姿勢を維持するための筋肉の弱さも原因の一つと言えます。

特に骨盤周り、背中、太ももの筋肉は姿勢を維持する、支えるといった重要な筋肉となっており、これらの筋肉が弱まっていたり衰えていたりすると姿勢は正常に維持できなくなります。

その状態だと歪みが生じやすくなってしまい、のちのち腰や肩、足の痛みやコリへと変わっていってしまいまうのです。

また、歪むことで一定の部位に負担がかかりやすくなり放置していると慢性化してしまいがちです。

慢性化した痛みは限界を迎えるとぎっくり腰の様な急性の症状が出る場合があり、急性症状っが繰り返し現れるようになることも少なくありません。

 

逆にいえば、姿勢が正しくそれを維持する筋肉がしっかりついていれば体に痛みやコリ感などはほとんど発症しないという事になります。

 

 

私たちの整骨院では根本的な姿勢の歪みを改善し、痛みが出ないようにしていく治療法を行なっております。

まず身体の歪みを整え痛みを取り除くMPF療法

そして姿勢を維持するための筋肉をしっかりと鍛えていく楽トレ

 

これらをあわせて行うことで姿勢の改善と、今後痛みの出ない身体へと変化させていきます。

1回だけの施術でも効果はありますが、やはりすぐ元の状態に戻ってしまいやすいです。

継続して行えば筋肉や姿勢も正しい状態を記憶し、歪みにくくなりますので頑張って継続していきましょう!

 

場所:姫路坂口鍼灸整骨院 花田院

姫路市花田町上原田189-1 ラ・ムー花田店同敷地内

 

TEL:079-280-5558

 

 

 

 

慢性的な腰痛の原因!?

2020年10月17日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

慢性的な症状の原因は、日常的に身体にかかっている負担の蓄積によるものです。

姿勢や骨盤にズレがあると身体には、正常よりも大きな負担がかかってしまい、姿勢や骨盤による負担の為、ずっと身体には負担がかかるため運動や仕事の量を控えるなどでは、負担を取り除ききることはできません。

このような、慢性的な症状が出ないようにするためには、身体にかかる負担である姿勢や骨盤のズレを矯正する必要があります。

マッサージを行い筋肉をほぐすことで痛みを一時的に抑えることはできますが、根本的な解決にはならない為また痛みが出てきてしまいます。

当院では姿勢や骨盤のズレを矯正し矯正された状態をキープするためのインナーマッスルを鍛えることが出来る機械を使い、根本的な解決のサポートをさせていただいております。

長年の症状にお悩みの方は当院にご連絡ください。

姿勢の歪みについて

2020年10月13日

皆さんこんにちは!姫路坂口鍼灸整骨院です(^^)

 

姿勢が歪むことで起こる体の不調が色々あるってご存知でしたか?

姿勢の歪みは見た目だけの問題とおもわれがちですが、実はそうではありません。

 

・肩こり

・腰痛

・首こり

・頭痛

・だるさ

・疲れやすい

・ポッコリお腹

 

など様々な不調や痛みの要因になってしまうのです。

また、見た目にも関わってきますので姿勢が悪いと印象もあまりよくなかったりしますよね(*_*)

姿勢は長年の生活の中で染みついてしまったくせが姿勢をゆがめていってしまいます。

 

テレビを見るとき背中が丸まっていませんか?

片足重心をしていませんか?

 

無意識のうちに行ってしまいがちなので、かなり意識をしないと治せない部分ではあります。

 

 

当院では姿勢の歪みを整えて様々な不調を根本的に取り除いていくMPFという治療法を行なっております。

しっかりと歪んだ姿勢を整えることで再発防止にもなり、内臓の位置も正しい位置の戻る為

ポッコリお腹の改善にも繋がります!

 

気になった方はぜひ一度ご相談ください(*’ω’*)

 

 

慢性的な症状はどこから

2020年07月29日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

日本の成人している方のほとんどが慢性的な肩こりや腰痛、もしくは両方ともになってしまっている状態なのですが、この慢性的な症状はなぜなってしまうのか・・・

 

慢性的な症状になってしまうと、どうなるのか

『だるさ』『痛み』『違和感』などが出てきますし、可動域が少なくなってしまうことによって、身体を動かすこと自体がしんどくなってしまいます。

この慢性的な症状にはなってしまう理由があります、身体の状態として、ずっと同じ姿勢が続いていたり、仕事や作業中以外にも悪い姿勢が続くことによって身体には負担がかかり続けます。この負担の影響を受け続けてしまうことによって慢性的な症状につながってしまいます。

筋肉を緩めても同じように症状が出てしまう理由は姿勢が悪いままだからです。

 

身体の歪みを治すことによって、負担は大きく変わっていきます。

当院では、姿勢,骨盤矯正を行っています。

慢性的な症状でお困りの方、姿勢が悪いかなぁと気になっていいる方は

1度当院にお越しください!

お身体のお悩み解決のサポートさせていただきます。

慢性腰痛

2020年05月22日

皆さんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院・花田院です。
慢性的な腰の痛みでお困りの方へ
全国生活基礎調査においても、腰が痛いといわれる方の多さが男女で1位2位なのはご存知でしょうか?
慢性的な腰の痛みが増えてきてる要因としては、やはり運動不足が考えられます。
自分の筋肉をあまり使わなくても生活できるようになった事により
全体的な運動量が減り筋肉が弱っている傾向にあるため、
姿勢を支えるための筋肉も弱くなってしまい姿勢が崩れているのが現状です。
姿勢が崩れたことや筋肉が弱ってしまったことにより身体には
より多くの負担がかかるようになってしまい、日々の身体の負担が増えるため
慢性的な症状に繋がってしまっています。
慢性的な痛みでお困りの方は、
〇姿勢を支えるための筋肉を鍛えること、
〇痛みが出てしまっている筋肉を柔らかくすること が課題となってきます。

当院では姿勢矯正を得意とし、姿勢を支えるための筋肉を強化することも出来ます。
慢性的な痛みでお困りの方、是非1度当院へお越しください。