慢性的な症状はどこから

2020年07月29日

みなさんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院 花田院です。

日本の成人している方のほとんどが慢性的な肩こりや腰痛、もしくは両方ともになってしまっている状態なのですが、この慢性的な症状はなぜなってしまうのか・・・

 

慢性的な症状になってしまうと、どうなるのか

『だるさ』『痛み』『違和感』などが出てきますし、可動域が少なくなってしまうことによって、身体を動かすこと自体がしんどくなってしまいます。

この慢性的な症状にはなってしまう理由があります、身体の状態として、ずっと同じ姿勢が続いていたり、仕事や作業中以外にも悪い姿勢が続くことによって身体には負担がかかり続けます。この負担の影響を受け続けてしまうことによって慢性的な症状につながってしまいます。

筋肉を緩めても同じように症状が出てしまう理由は姿勢が悪いままだからです。

 

身体の歪みを治すことによって、負担は大きく変わっていきます。

当院では、姿勢,骨盤矯正を行っています。

慢性的な症状でお困りの方、姿勢が悪いかなぁと気になっていいる方は

1度当院にお越しください!

お身体のお悩み解決のサポートさせていただきます。

慢性腰痛

2020年05月22日

皆さんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院・花田院です。
慢性的な腰の痛みでお困りの方へ
全国生活基礎調査においても、腰が痛いといわれる方の多さが男女で1位2位なのはご存知でしょうか?
慢性的な腰の痛みが増えてきてる要因としては、やはり運動不足が考えられます。
自分の筋肉をあまり使わなくても生活できるようになった事により
全体的な運動量が減り筋肉が弱っている傾向にあるため、
姿勢を支えるための筋肉も弱くなってしまい姿勢が崩れているのが現状です。
姿勢が崩れたことや筋肉が弱ってしまったことにより身体には
より多くの負担がかかるようになってしまい、日々の身体の負担が増えるため
慢性的な症状に繋がってしまっています。
慢性的な痛みでお困りの方は、
〇姿勢を支えるための筋肉を鍛えること、
〇痛みが出てしまっている筋肉を柔らかくすること が課題となってきます。

当院では姿勢矯正を得意とし、姿勢を支えるための筋肉を強化することも出来ます。
慢性的な痛みでお困りの方、是非1度当院へお越しください。