手足が冷えるのはなぜ??

2018年09月21日

こんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院・花田院です

最近は朝晩がだいぶ過ごしやすくなり

寒くさえ感じる季節になってきました。

 

さて、これからの季節気になってくるのは手足の冷え

ですよね!!

じゃあなぜそのような、体の冷えは生まれてくるのでしょうか??

そのメカニズムを見てみましょう。

 

手足が冷えてくる原因は何??

考えられる原因が3つあります。

○体で熱を作ることができていないこと

 体で熱を作れていないと

 胃や腸の働きが落ちてきて、しっかりと消化できなかったり

 吸収できないということが起こってくるため

 熱を作り出せないのです。

 また、そもそも心因性のストレスなど食欲がないと

 食べ物が体に入ってこないため、熱が作り出せません。

 

○熱がうまく届かない

 体の熱は血液を介して全身を巡っています。

 しかし、筋肉に硬さが生じてしまうと

 筋肉の中を走っている血管が圧迫されてしまいうまく熱を伝達できません。

 また、自律神経のバランスが乱れてしまうと

 血流が滞り、これも熱がしっかりと伝達されなくなってしまいます。

 

○体内の熱が逃げやすい

 水の代謝が悪い人は体の中に水を溜めこんでしまうので

 体の中で熱を産生してもすぐに冷えやすくなってしまいます。

 

冷えから起こる症状とは

冷えによって起こる症状は人それぞれです。

指先の冷え、足先の冷えなど色んなところで冷えを感じていますが

これがひどくなってくると

イライラしたり、集中力の低下、不眠、倦怠感、肩こり、頭痛、食欲の低下

と様々な症状につながってしまいます。

 

冷えの対策方法

○カフェインを含む飲み物は避ける

 カフェイン自体に体を冷やす作用があるため

 ホットコーヒーといえど飲みすぎると体の冷えを助長させてしまいます。

 

○お風呂でお湯につかる

 これは冷えた体を温めることができるうえに

 硬くなってしまった筋肉を緩めることができます。

 そうする事によって、筋肉が硬くなってしまって起こる

 血流の悪さが改善され、指先足先の冷えが改善されていきます。

 

このような対策をしてもなかなか冷えが改善されない場合は

心因性ストレスなどによる、自律神経の乱れが原因になっている可能性があるため

一度、鍼を受けてみることをおすすめします!

気になる方はぜひ当院にご連絡ください!!

 

姫路坂口整骨鍼灸院 花田院

 

むちうち・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

 

身体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

 

等でお困りでしたらご相談ください。

 

〒671-0251

姫路市花田町上原田189-1

花田フレッツガーデン ラムー敷地内

TEL 079-280-5558

アクセス・料金表

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

冷え症 むくみ ぽっこりお腹 姫路坂口鍼灸整骨院 花田院

2018年07月4日

みなさんこんにちは!

姫路坂口鍼灸整骨院・整体院 花田院です。

今回は冷え症むくみぽっこりお腹についてお話させて頂きます。


男性も女性も関係なく、このような悩みを持っている方は多いと思います。


特に女性は、

「好きな服が着れない」

「水着が着れない」
「足がむくんでお気に入りの靴が入らない」

、なんて悩みをお持ちな方が多いと思います。


その悩みを解消するには、まず、なぜそのような状態になってしまっているかを理解しなければいけません。


まず冷え症・むくみについてお話していきます。


冷え症やむくみがなぜ発症するか、というと、
冷え

冷え


姿勢が悪いのが原因となります。


姿勢が悪いと、首肩や背中の筋肉が硬く縮んでしまい首肩こりや腰痛になってします。


そうすると筋肉がぐーっと血管を圧迫してしまい、全身の血流が悪くなってしまいます。


血流が悪くなると、末端(足先・指先)まで血液がうまく回らず「冷え」が出てきます。


またむくみも同じです。血流循環が悪くなってしまうと老廃物が溜まってしまい、足のむくみに繋がります。


また水分量が少なければむくみにつながります。

なので1日あたり2リットル以上飲むのが理想とされています。
水分をしっかりと取ることで、老廃物は流れやすくなります。


次にぽっこりお腹についてお話していきます。


食べすぎてないのに、なぜお腹が出てきてしまうのか?


太ってしまうようなことはしてないのに、何故かお腹だけ出てきてしまう。


そんな方も結構いらっしゃいます。


なぜお腹だけ出てきてしまうかと言うと、、


これも姿勢が関係してきます。


姿勢を支える筋肉(インナーマッスル)が弱ってしまうと、骨盤が歪んでしまいます。

骨盤が歪むだけでお腹が出やすい姿勢になってしまいます。


いわゆる猫背姿勢です。


“姿勢が丸くなることで、お腹は前に出てきてしまいます。そして脂肪が付きやすくなります。”


逆に言うと姿勢が良くなれば、出てるお腹は改善されます。


姿勢を良くするためにはしっかりと、インナーマッスルを鍛える必要があります。


なので当院でインナーマッスルを鍛えて、ぽっこりお腹を改善していきましょう!


むくみやお腹が出ないような体作りを共に作って行きましょう!


姫路坂口鍼灸整骨院・整体院 花田院
姫路市花田町上原田189-1
ラ・ムー花田店 敷地内
079-280-5558
※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています