慢性化してしまった腰痛

2020年10月14日

皆さんこんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院です(^^)

腰痛が長年あり、慢性化してしまっていませんか?

 

今回はそんな慢性腰痛についてお話していきます。

 

私たちは普段の日常生活の多くの場面で座る、歩く、作業をするなど、腰を使って生活しています。

なので他の身体の部位よりも負担がかかりやすくなってしまいます。

人間の背骨はほぼ真っすぐに近いS字状で、直立歩行をする体を支えているのですが、

頭部や胴部の重さが腰に集中する上、中腰やしゃがんだ時には立っているときの実に3~4倍の圧力がかかってしまいます。

特に

・仕事などで重い荷物を持ち上げる

・パソコン作業をする際前のめりになってしまう

・片足重心をよくする

・シャンプーをする際前屈みになってしまう

・うつ伏せをよくする

などが当てはまる方ほど腰への負担が大きいため、腰痛が生じやすくなります。

腰回りの筋肉はかなり大事な筋肉となっていて、上半身と下半身をつなぐ重要な役割を果たしているのですが、この筋肉は加齢や運動不足によって衰えやすく、これまで病院での検査やレントゲンで異常が見つからない腰痛については、こうした姿勢の悪さや筋力の低下が慢性化してしまう大きな原因と考えられます。

 

ならどうすれ場慢性化してしまった痛みを取り除くことができるのか?

 

大事なのは姿勢や骨盤の歪みを整え、低下してしまった筋肉を鍛えることです。

姿勢や骨盤が正しい位置に戻ってくると上半身の腰にかかる負担が上手く分散されるため腰痛が軽減され、腰回りの筋肉、インナーマッスルと言われるところは鍛えることで骨盤を安定させ正しい位置から歪まないようにしていきます。

 

当院ではその両方を治療メニューとしてご用意しており、セットで行うことで改善が期待できます。

慢性化してしまった腰痛を取り除き、痛みの出ない体づくりをしていきましょう!

 

 

治療内容の詳細はHPの症状欄をご覧ください。