ぎっくり腰

2018年04月20日

こんにちは!

姫路坂口鍼灸整骨院です!

今回はぎっくり腰についてお話ししていきます。

不自然な姿勢や動作などによって、急激に痛みが発症するもので、医学的にには急性腰痛症と呼ばれます。

重い荷物を持ち上げた時にギクっとなるイメージがあると思いますが、それ以外にも、ゴミを拾おうとして前かがみになる、靴下を履く、くしゃみをするなど、他愛もない日常動作で発症することもあります。

主な原因には、長時間の立ち仕事や中腰などの不自然な体勢、姿勢の悪さ、疲労、運動不足、冷え、肥満、体のかたさ、ストレスなどがあげられます。中でも、 骨盤の歪み・姿勢の悪さから発症しやすいです。そこに、前述のような動作が引き金となって発症するケースが大半ですが、中には、もともと腰の病気があり、特に無理な動作をしたわけではないのに急に発症するケースもあります。