首の痛み 原因はどこから??

2019年06月26日

こんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院・花田院です。

最近は少しずつ暖かい日も増えてきましたね。

 

さて、皆さんは最近首が重いな~、痛いな~と感じたことはありませんか?

これには実は様々な原因があるのですが、、

この症状を甘く見ていると

頭痛やひどい肩こり、腕のしびれにもつながってしまうんで

しっかりと原因を知り、対策するようにしましょう!!

 

首が痛くなる原因

首が痛くなる原因で一番多いのは「姿勢によるもの」です

普段のデスクワークや立ち仕事の中で猫背または前かがみの姿勢が多くないですか?

実は前かがみの姿勢はとても首に大きな負担をかけているのです!!

というのは、頭は4~5kgくらいの重さがあり

ボーリングの玉と同じくらい重さです。

 

みなさんは、ボーリングをするとき肘をまげて構えますよね?

その状態だと、ボーリング玉を落とさずしっかり持っておけると思うのですが

これを45度前に傾けるとどうですか??

すごく重たいですよね!

それと同じ負担が首にもかかっていて、首の筋肉はパンパンになってしまいます。

 

また、首の筋肉の硬さが硬くなりすぎると

首の神経を圧迫して、肩こりだけでなく腕のしびれや指先のしびれのつながってくることがあるので、症状はひどくなりすぎる前にしっかりとケアしておくことが大切です!!

 

お家でできる首のケア

首の症状を軽くするには、おうちでできるケアを行うことが大切です。

 

①お風呂にゆっくりつかる

普段シャワーだけで済ませていませんか??

首まで深くお湯につかる必要はないですが

肩までしっかりとつかることで肩回りの筋肉が温まり

結果、首にかかっている筋肉のはりがなくなり

首の負担を軽減してくれます。

 

②首のストレッチをする

首の硬さが気になると、首を指でグッと押さえすぎてはいませんか??

多少、さするぐらいならいいのですが、強く押さえすぎるとかえって筋肉を傷めてしまう原因になります。

そこで、体にとってもいいのがストレッチです!

ストレッチは体育などでもやってきたことのあるような

簡単なもので大丈夫です!

まず、⓵頭の後ろで手を組み前に首を倒して、首の後ろを伸ばします。

   ⓶あごの下で両方の親指を立てて、あごを上に押し上げ首の前を伸ばします

   ⓷伸ばしたい首の反対側の手(右の首を伸ばしたいなら左手)を頭の上から

    反対側の耳にあて、引っ張ります。

   ⓸最後に、ゆっくりと右に2回、左に2回まわしていきます。

このストレッチをしっかりと続けていくことで首の動きが大きく変わります!!

 

③カイロで温める

カイロで肩甲骨の内側を温めてみてください!

温めることで筋肉は固く緊張している状態から緩んでいきます。

 

肩甲骨周りの筋肉が硬くなっていると

首から肩につながる筋肉が引っ張られて

正常な働きができなくなるので負担が大きくなってしまいます。

 

この3点を気を付けて2週間続けましょう!!

今の首の痛みも大きく改善してくると思います。

 

それでもなかなか痛みが引かない場合は

ぜひ、当院にご来院ください!!