急に肘が曲がらなくなる、痛い!

2019年06月26日

こんにちは、姫路坂口鍼灸整骨院・花田院です。

皆さん急に肘が痛くなったり、曲がらなくなるような症状はありませんか??

 

肘に痛みが出て、気になって調べると

ネットで調べると「変形性肘関節症(へんけいせいちゅうかんせつしょう)」という言葉がよく出てくると思います。

変形性肘関節症とは、どのような症状なのでしょうか??

 

変形性肘関節症

変形性肘関節症とは、肘にある関節の軟骨が変形してしまい

痛みが出たり、ロッキング(肘が曲がらない、伸ばせない状態)してしまいます。

この症状によって、顔を洗う時に腕が顔に届かないなど

日常生活で支障をきたすようになってきます。

 

…という症状です。

しかし肘の痛みがすべて変形性肘関節症である、というわけでもありません。

というのは、腕や手首の筋肉を使いすぎると一時的に筋肉が硬くなってしまって

肘が動かないという状況を作り出すことがあるからです。

 

特に無理な仕事が2~3日続いたり

慣れない作業が続くと肘の周りの筋肉は硬くなっていきます。

なので、しっかりとケアすることで肘の痛みが治っていくことがあります。

※痛みが強い、腫れがひかない場合は一度、整形外科を受診しましょう。

 

例えば、、、

〇しっかりお湯につかる

(ただし、肘の部分が腫れていたり、痛みがきつい場合は冷やしてください。)

〇湯船につかりながら、動かせる範囲内で少しずつ動かす、ストレッチをする。

(こちらも痛みの出ない範囲で動かす、もし痛みが出たならそこで止めておきましょう)

○サポーターをして、肘の負担を軽減する。

などがいいでしょう!

 

しかしながら、中には整形外科に行っても異常がなく

痛みが出続ける方もいらっしゃいます。

こういった場合はぜひ当院にご来院ください。

 

当院では鍼治療やハイボルトという除痛に優れた

治療法があります!!

気になる方はぜひ当院にご連絡ください!!