顎関節症

寝違え

  • あごが痛む
  • あごがなる
  • 口を動かしにくい
  • 頭痛がする
  • かみ合わせが悪い

皆さんはご飯を食べるときやあごに違和感や変な音が鳴ることはないですか??
それは顎関節症になっている可能性があります。
では、いったい顎関節症とはどのような症状なのでしょうか??

顎関節症の症状と原因

症状
先程もあった通り顎関節症の症状は
・口が開けにくい
・食事をしている際にあごが痛くなる
・口を大きく動かすと音が鳴る
などです
また、あご以外にも
頭痛、肩こり、目疲れなど様々な症状の原因にもなります。

原因
顎関節症には様々な原因がありますが、一番多い原因はかみ合わせによるものです。
他にもストレスによる歯ぎしりや筋肉の緊張からも起こります。

診断と治療

診断
顎関節症の診断はまず、顎関節に痛みがあったり、口の開けにくさがあり
動かすと音が鳴っている状態で他の病気の可能性がない場合に顎関節症と診断されます。

治療
まずは、かみ合わせを治す治療から行われるため、一般的にはスプリントというマウスピースのようなもので矯正することで顎関節を正常な位置に戻したり、他にも入れ歯などを用いたりします。
しかし、それでも治らないような重度の顎関節症の場合は手術が選択されます。

当院での施術

当院で施術を行なう場合はまず、顎関節に痛みを伴っているため、鍼灸やハイボルトという電気の機械で施術していきます。
これらはどちらも除痛の効果に優れており、それによりまずはしっかり痛みを改善していきます。
しかし、痛みが取れても根本的な改善には、なっていない状態です。
なので顎関節に負荷をかけている筋肉の緊張を取り、根本的に改善していくのですがこの原因が実は姿勢が関わってくるのです。
姿勢が悪くなると全身的な筋肉のバランスが悪くなり、首周りの筋肉の緊張が強くなると顎関節に痛みが出てしまいます。
逆にこの姿勢を改善すれば、今の痛みだけでなく肩こりや頭痛、腰痛などの様々な症状も同時に改善されていきます!!
気になる方はぜひ一度当院にご連絡ください!