病院・整形外科との併用

  • 交通事故後はどこに行けばいいの?
  • 痛みがよくならない
  • めまいや頭痛がでてきた
  • 保険についての不安がある
  • 整骨院にも通いたい

あまり知られていないかもしれませんが

整骨院でも交通事故後の施術が行え、なおかつ

病院や整形外科と併用して通っていただいても大丈夫なんです!

 

また、併用しても自賠責保険がどちらにも適応されるので、自費負担の心配はありません。

※例外有り

お身体の状態を良くしていくためにも、併用はおすすめですのでお困りの方はぜひご利用ください。

先に行くべきなのは? 注意すべきポイントも

交通事故後はまず、

整形外科・病院で受診するのがベストです。

整骨院でも施術は可能なのですが

医療機関とはまた別なので、

詳しい診断やレントゲンは行えません。

詳しく診断していただいてから整骨院での施術を受けるのが望ましいです。

 

また、併用する場合に気を付けるポイントがいくつかありますのでお気を付けください。

 

その1 同じ日に通うことはできない

 

整形外科、もしくは病院でお身体の状態を診てもらった日に整骨院で施術を受けることはできません。

交通事故に遭われた方は、通院一日単位で慰謝料が支払われます。

しかし、同日通院してしまうと慰謝料の支払いが整形外科、もしくは病院分通院分しか支払われないのです。

また、施術代がも自費負担になってしまう可能性があるため気を付けましょう。

 

その2 初めは必ず整形外科か病院へ

先ほどもお伝えしたように、整骨院は医療機関とはまた別です。

初めに整形外科、病院といった医療機関で詳しく検査していただくことで整骨院での施術が自賠責保険の適応で行うことができるのです。

当整骨院の治療家は国家資格は持っているもののお医者様ではありません。

レントゲンやMRI検査は行っていない為、事故後の痛みが交通事故によるものなのかという証明ができないので、必ず初めは医療機関で診察をしてもらいましょう。

整骨院で行うのはあくまでも医療行為ではなく施術です。

 

保険について

人身事故の場合、基本的には自賠責保険が適応され、治療費や
慰謝料もそこから支払われます。

整形外科や病院、整骨院で受けた分もそこから支払われるのですが、医師の指示や診断がある場合に限ります

先ほどお伝えしたように整骨院は医療機関ではありません

そのため、整骨院での施術が治療のために必要な行為ではないと判断されてしまうと、慰謝料や治療費がもらえなくなってしまうのです。

また、物損事故の場合は自賠責保険が適応されない為、

任意保険に加入していないと治療費や修理代等が全額自費負担になってしまうため注意しましょう!

最後に

姫路坂口鍼灸整骨院 花田院では、詳しい知識を持った柔道整復師が担当いたしますので、お困りなことやご不明な点があればいつでもお気軽にご相談していただいて構いません!

整形外科・病院と整骨院の併用はお身体の状態を良くするためにもぜひ覚えておいていただきたい知識ですので、ぜひご利用ください!