交通事故!症状が出ていなくても…

  • 倦怠感が出てきている
  • 手足の力が入りにくい感じがある
  • レントゲンで正常といわれたが痛む
  • 吐き気や頭痛がする
  • 湿布や痛み止めがきかない

車に乗っておられる方なら『交通事故』に関しては気を付けておられると思います。

交通事故に遭ってしまったときの対応としては

1.警察への連絡

2.互いの保険会社や連絡先の交換

3.整形外科や整骨院への受診

※可能であれば第3者の目撃者があるとより正確な事故状況が把握できます。

 

交通事故の時は整形外科だけ・・・?

交通事故に遭ってしまったときには、整形外科だけと思われいる方が多くおられます。

「掛け持ちなんていいの?」といわれる方も多く当整骨院に来られている方に言われたこともあります。

答えは『両方とも通ってください』

保険会社には整形外科と整骨院に通っていることを伝えてください。

では、なぜ両方ともに通うことがいいのか・・・

 

整形外科と整骨院の違い・・・

整形外科

レントゲンやCT,MRIなどの画像診断をもとに検査をする

湿布の処方や痛み止めの処方をしてくれる

低周波などの電気治療機器を用いての治療をしてくれる

整骨院

筋肉の可動域や肩さの状態を把握し、手技による筋肉の緊張を柔らかくするマッサージ

低周波やホットパックを用いて血液の循環や筋肉を柔らかくします。

 

こういった違いがあるため、両方とも通っていただき後遺症のないようにご通院ください。

当整骨院で行っていること

当整骨院で行っている交通事故治療に関してのご紹介です。

初診で来ていただいた方には、問診表の記入をしていただき事故の状況を聞かせていただき、身体の可動域や筋肉の方さのチェックを行い、診断書と合わせてどの部位が痛めてしまっているかを確認したのち交通事故治療を行っていきます。

また、マンツーマンの施術になりますのでお身体の状態に合わせたストレッチもお伝えさせていただいております。

 

交通事故でお困りの方は、お任せください!!