交通事故施術の重要性

肩こり

  • 事故後の施術はしていない
  • どこで施術が行えるのかわからない
  • いろんな箇所に痛みがある
  • 後から痛みがでてきた
  • 保険が使えるのか

当整骨院では交通事故後の施術も行っております!

交通事故後は早めの施術が何よりも肝心!

 

今回はその重要性について説明していきます。

まず交通事故後に行うこと

交通事故に遭われた際にまず初めに行うことは

 

 

警察に連絡をすること

 

です。

これは人身事故物損事故どちらの場合も必ず行いましょう。

人身事故の場合、交通事故後の施術は自賠責保険が適応されるのですが、警察に連絡をしないと人身事故扱いをされなくなってしまうため、その後の施術が自費負担になってしまうことがあります。

また、人身事故扱いにしておかないと、のちのち現れた痛みに対して

後遺症認定が受けられず、後遺症残ったとしても慰謝料が支払われないといった事態に。

たとえどんなに小さな事故だったとしても、警察への連絡は怠らないようにしましょう。

 

その後は、医療機関へ行き、診断を受けましょう!

 

なぜ重要なのか

その① 後遺症がのこらないようにするため

 

事故直後というのは興奮状態になりアドレナリンが分泌するため、痛みに気付かない場合が多くあります。

そのため、お体に衝撃が加わっていたとしても痛くないからと放置し、のちのち後遺症として痛みが残ってしまう場合も少なくはないのです。

 

後遺症を残さないためにも、早めの施術が肝心です。

 

その② 症状の悪化を防ぐため

 

先ほど申し上げたように、事故直後は痛みに気付きにくく後から症状が出ることが多いです。

放置すれば治りにくくなり、痛みが慢性化してしまうので必ず施術は受けるようにしましょう。

早めに施術を行えば、悪化することはほぼありません。

 

その③ 他の部位への負担を減らすため

 

事故の影響で痛めてしまわれた部位は、自分が思っている以上に損傷を受けています。

そのため、負傷した部位を知らず知らずのうちにかばってしまい、別の部位に負担がかかることで痛みが生じるといったことが多くあるのです。

そうならないためにも、早めに施術を受けることがオススメです。

 

その④ 日常生活への支障を減らすため

 

例えばむち打ち

痛みが治まってきたから大丈夫と、施術を受けず放置してしまう方が多い症状です。

しかし、むち打ちは神経を傷つけてしまっている為、放置しておくと痛み以外に

めまいや立ち眩み、しびれや倦怠感といった体調不良を引き起こしてしまいがちです。

頭痛持ちの人はさらに悪化してしまい、日常生活が送りずらい、なんてことも。

施術を行えば解消していきますのでご安心ください。

整骨院でも施術可能

交通事故後は整形外科、病院に行って詳しく検査をしていただくのがベストですが、その後もどちらかにしか行けないという決まりはありません。

整骨院でも交通事故後の施術は可能です

 

事故後は骨や脳に異常はないのに痛みが出てくる場合が多く、これらはほとんど筋肉の損傷からきているものなのです。

整骨院は筋肉の損傷を和らげ、お体の状態を解消していくことができ、整形外科、病院と同じく自賠責保険が適応されるため原則窓口負担0円で施術が可能です。

※物損事故の場合は自賠責保険適応外

 

姫路坂口鍼灸整骨院 花田院には交通事故専門の施術家が在籍しておりますので交通事故後の施術や保険会社へのやり取り、ご相談も受け付けております。

お困りの際は是非ご連絡を!!