むち打ち症とは?

  • 首が痛い
  • 事故後しばらくしてから痛み出した
  • 頭痛やめまいがする
  • 骨に異常は無いといわれた
  • 腕に痺れがでてきた

むち打ちは交通事故後に一番多いとされるお身体の不調です。

事故直後はアドレナリンが分泌され痛みに気付きにくいかもしれませんが、後日痛みや倦怠感、腕の痺れといった症状が出てくる場合があり、放置していると痛みがひどくなってしまうことも。

 

姫路坂口鍼灸整骨院 花田院では、むち打ちの施術も行っておりますので是非ご相談ください!

後遺症を残さないためにも、早めの施術が肝心です。

むち打ちについて

交通事故でぶつかった際、衝撃によって首が鞭のようにしなることからむち打ちと呼ばれています。

正式には

外傷性頸部症候群(がいしょうせいけいぶしょうこうぐん)

という病名です。

 

首のしなりによって負担が一気にかかってしまい筋肉などを損傷させてしまうことで痛みが出てしまうのですが、骨に異常があるわけではないのでレントゲンを撮っても問題なしと判断されがちです。

そのため、事故後病院や整形外科に行っても異常がなかったために特に治療を受けずそのまま放置してしまいのちのち痛みがでてきて悩まされることが非常に多いのです。

むち打ち以外にも・・

むち打ちは先ほどお伝えしたように筋肉の損傷から首に痛みが発症してしまうのですが、

重度の場合

・めまい

・頭痛

・肩こり

・吐き気

・手足の痺れ

といったほかの症状も現れる場合があるのです。

軽度の場合でも痛みのほかに首の動かしにくさが現れる場合があるので要注意です。

 

また、むち打ちは放置していると長期にわたって症状が続いたり、後遺症として残ってしまう可能性があるため必ず早めに施術を受けることを心がけましょう。

むち打ち施術について

初めにも伝えしたように、整骨院でもむち打ちの施術は可能です!

あまり知られていないかと思いますが、整骨院での交通事故後の施術は整形外科や病院と同じように自賠責保険が適応されるため、原則窓口負担はございません。

また、併用も可能ですので同日でなければ整形外科と整骨院、病院と整骨院は通っていただい

ても問題はありません。

むち打ちは早期施術が何よりも肝心ですので、事故に遭ってしまった、起こしてしまった方は必ず受診しましょう!